Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の心の奥底で眠っていたのかもしれない気持ち・・・。

206年13日

NALULU_SS_0309_20120109031842.jpeg
NALULU_SS_0311.jpeg
今日はアンフィニー君とメルキオッレ君の所属するヴォルス隊の試合に来たけど、
2人とも先鋒のフリアさんに負けちゃってる・・・。

NALULU_SS_0312.jpeg
ロザンヌちゃんは相変わらずに病気状態で歩いてる。
だ・・・、大丈夫かな?
うちに卵酒か何かあれば渡してあげようかな?

NALULU_SS_0313.jpeg
NALULU_SS_0314_20120109033515.jpeg
来年はティルグ員を目指す為に、アンフィニー君を練習試合に誘って手合わせしたら勝った!
前は全然歯が立たなかったのに、今回は多少は苦戦しながらもアンフィニー君に勝てた。

NALULU_SS_0315.jpeg
アンフィニー君、相変わらず負けん気が強いな。
だけど、僕だって兄として、いつまでも弟の君には負けていられない!
悪いけど今後は一切手加減せずに全力で戦わせてもらうし、今後も勝つのは僕の方だ。

ティルグ員になりたいし、最近はこれまで心の奥底で眠っていたのかもしれない
「闘争心」が芽生えたみたいで、試合で戦って勝つ度、僕の中で
「勝利する悦び」をもっと欲してる自分が居るんだ。

僕が眼鏡を外して試合に挑んでる時は、「本気モード」だから気を付けた方がいいよ?

NALULU_SS_0316_20120109033511.jpeg
アンフィニー君、僕に負けたのがよほど悔しいのか、そんな事を言うとは失礼だな。

206年14日

NALULU_SS_0317.jpeg
マレーラさんが危篤になったというのでお見舞いに行った。
マレーラさんはロザミアちゃんのお母さんだから、これまで何度も彼女の思いを拒んだ身としては
ちょっと気まずい部分もあるけど、同じエルグ員として行かない訳にもいかない。

マレーラさん、ロザミアちゃんの花嫁姿を見たかっただろうにな・・・。
そんな思いを抱きながら、僕はザウパー宅を後にした。

206年15日

NALULU_SS_0319.jpeg
マレーラさんの葬儀に参列しようと教会へ行ってみると、父さんが居た。

meganesoutyakurian01.jpg「父さん、珍しいね。葬儀に顔を出すなんて。」
rounennconer3.jpg「マレーラさんとは昔から親しい友人だし、そして、一時期、浮気相手でもあったけどね・・・。」
meganesoutyakurian01.jpg「えええっっ~~~!!」 Σ(- -ノ)ノ エェ!?

rounennconer3.jpg「リアン、もっと小声で喋ってくれるかい?皆さんに僕らの会話が筒抜けだよ。」
meganesoutyakurian01.jpg「うん、ゴメンね。と・・・、父さんが浮気してた事あるとは・・・。僕、今日、初めて知ったよ~!」 ( ・ノェ・)コショッ
rounennconer3.jpg「ハハハ・・・、あの頃は若気の至りというものだね・・。マレーラさんは僕を好きでいたけど、
        僕には大切な妻と子供達が居るからと言って諦めてもらったんだ・・・。」
 ( ・ノェ・)コショッ
meganesoutyakurian01.jpg「そうだったんだ・・・。でも何か不思議な縁を感じるね。マレーラさんの娘さんである
        ロザミアちゃんが僕に片思いしてるのって。マレーラさんが父さんと結ばれなかったという
        秘めた想いが彼女に遺伝してたりして・・・。」
 ( ・ノェ・)コショッ
rounennconer3.jpg「それはちょっと出来過ぎじゃないかい??でも、確かにロザミアちゃんとリアンは
        幼い時から仲良かったね・・・。意外とそういうので惹かれあってたのかな・・・?」
( ・ノェ・)コショッ
 
リアンとコナーさんの会話通り、コナーさんは独身時代にマレーラさんと付き合っていたり結婚後は
浮気していた事もあったのです。でも、いつの間にか別れていたみたいです。
それから6年後に、コナーさんの血を引くリアンが、マレーラさんの血を引くロザミアちゃんに
本気告白される程の深い友人関係になってたのを知った時にはビックリしました。


NALULU_SS_0320_20120109033951.jpeg
マレーラさんの葬儀に来た方々は男性が多い上に、イケメンさんばっかりだなww

父さん、アルさんrounennaru.jpg、ソワレさんrounennsoware.jpg、ラムサスさんrounennramusasu.jpg、アクラムさんrounennaquram.jpg
ディーンさんrounenndeen.jpg、ウォンさんrounennwlonn.jpg、イグナツィオさんrounennigunattuio.jpg

マレーラさん、数々のイケメンさんを虜にする程の魅力溢れる女性だったんだろうな・・・。

NALULU_SS_0321.jpeg
葬儀の帰り、「ノームス・ティルグ」でエントリーをした。
母さんが所属してたアクアスにしようかと思ったけど、偉大な成績を残した母さんと比べられそうで・・・。
だから、僕はノームスティルグ員を目指すんだ。

NALULU_SS_0324_20120109033946.jpeg
フェリチタちゃんが不機嫌そうな表情で歩いてた。
一体どうしたんだろう??誰かと喧嘩でもしちゃったのかな??
父親の僕には話し難いかもしれないけど、物凄く心配だから話して欲しいな。

206年16日

NALULU_SS_0326_20120109033946.jpeg
午前中にノブ君nobu.jpgとフリアちゃんhuria.jpgの結婚式。
僕が何故かノブ君の友人代表で挨拶をする事になった。

お母さんのマレーラさんがあと数日長生きしたら、フリアちゃんの花嫁姿を見ることが出来たのに・・・。
お母さんはきっと天上から娘の幸せを願っているに違いない。
そして、ノブ君がフリアちゃんへの深い愛情でその悲しみを癒してくれるよ。
何せエルグ長達や王様が居るのを気にせずに「うふきゃは」と追いかけっこしてた
ラブラブな2人だもの。
ノブ君、フリアちゃん。結婚おめでとう!お幸せにね♪

午後からはアンフィニー君seizinnanfyieny.jpgとイヴォンヌちゃんivonnnu.jpgの結婚式。

NALULU_SS_0329.jpeg
あの小さかったやんちゃ坊主なアンフィニー君が結婚するとは何だか感慨深いな。

NALULU_SS_0330.jpeg
イヴォンヌちゃんの父親であるティーノさんに話しかけたら、大声でそう返答された。
一人娘である大切なイヴォンヌちゃんがお嫁に行くのは寂しいんだろうな・・・。
それに、奥さんのリナさんを亡くしたばかりだし・・・。殊更に寂しさが増すんだろうな・・・。

NALULU_SS_0333_20120109035416.jpeg
NALULU_SS_0338_20120109035415.jpeg
NALULU_SS_0341_20120109040228.jpeg
そう言った母さんの目が凄く涙で溢れていた。
アンフィニー君が結婚するとあの大きく広いお城は父さんと2人きりになっちゃうから
母さんは父さんと2人きりで嬉しい半面、子供の話し声や笑い声で溢れかえった家が
静かになるという寂しさの方が大きいのかも。
それは母さんだけでなく、父さんも同じ気持ちなんだろうな。

NALULU_SS_0344.jpeg
NALULU_SS_0347.jpeg
誕生日が一日違いで、幼い時から仲良く遊んでいた2人だからこそ、付き合って結婚するのは
必然的だったのかな?

アンフィニー君は性格が「優柔不断」だから、イヴォンヌちゃんと結婚するのだろか?とか
結婚するまで時間を要するのか?と兄の僕としては色々と心配だったけど
こうして早めに結婚を決めたという事は、それだけイヴォンヌちゃんを想っていたんだろうな。
そして、アンフィニー君が「ティルグ員」になったのも、「愛する人が居る」からこそ
頑張りたいという気持ちとかがあってなのかもしれない。

アンフィニー君。イヴォンヌちゃん。結婚おめでとう!お幸せにね♪

NALULU_SS_0348.jpeg
NALULU_SS_0349_20120109041352.jpeg
アンフィニー君はイヴォンヌちゃんの姓である「ヘルシング姓」を名乗った。
これまで同じ苗字だった弟が別な姓を名乗るのは、ちょっと変な感じもするし、
「一緒に暮らしてた家族」としての繋がりを感じてただけに、
アンフィニー君が何だか遠い人になった感じもするな・・・。
でも、姓は変わっても血の繋がりだけは一生変わらないよね。

NALULU_SS_0351_20120109041351.jpeg
NALULU_SS_0353.jpeg
そして、今日は僕とアリアちゃんの3回目の結婚記念日。
3人目が欲しくてアリアちゃんと子作りはしてるものの、子供が授からない。

でも、僕はこれ以上、アリアちゃんの体に負担かけさせる訳にはいかないと気付いた。
来年には17才になってしまうから、今までよりも疲れやすくなるだろうし・・・。

2人の可愛い娘を大変な思いをして産んでくれたのだから、それで十分だ。
無理をしてアリアちゃんの命を縮めさせてしまう方が、僕はとても辛いから。

アリアちゃん。僕と結婚してくれて有難う。
結婚記念日が来る度に、僕はいつも君にその感謝の気持ちで一杯なんだ。
スポンサーサイト

Comment

No title 

こちらに書き込みさせて頂くのは初めてですねw
いつもツイッターの方では、感想を言い逃してしまうのでつい…^^;;
なので今回は直接お邪魔させて頂きました♪

最近、少しだけですがナルルをプレイ出来た+大まかな仕組みだけ理解出来た(本当に大まかですが^^;;)次第ですw※
ティルグ員を目指されるとの事…従来シリーズとは違って、誰もが試合出来る訳じゃないというのがナルルの特徴みたいですね。
お母上とは違うティルグを選ばれたとの事…しかし、弟さんとは同じ所なんですよね^^
この先、どの様な活躍をされるか次の更新が楽しみです♪リアンさんかっこいいです♪
それから弟さんご結婚おめでとうございます^^
苗字が兄弟で分かれてしまうと、確かに寂しいものがありますよね…。

あと…子供はお二人で止められると。
確か、17才位で老年扱いでしたっけ…うーん、何ともシビアですねナルル(汗)※プルトすら20才なのに
それでも、アリアさんを気遣うリアンさんの深い愛情が感じられて、拝見するこちらが嬉しくなる程です♪

ではでは今回はこの辺にて…。
  • posted by 渡見 孝 
  • URL 
  • 2012.01/22 04:56分 
  • [Edit]

No title 

ティルグ入りに闘志を燃やすリアン君かっこいいですね。
来年には颯爽とティルグ服をまとうリアン君が見れるといいなぁ。

なんと、コナーさんとマレーラさんってそんな関係だったんですね。
私もええーっです。
苦労されたんですね(TT)

マレーラさんの葬儀に来てる面々、確かにイケメンそろいですねw
それだけ彼女が魅力的な女性だったのかな?
ソワレ君といいアルさんといい、皆、年をとっても素敵ですね。

アンフィニー君の結婚、おめでとうございます!
リアン君たちに負けない位家庭を築いてくれるといいですね♪

お城に2人きりなんですね。
そう考えるとちょっと寂しいものがありますね。

結婚記念日が来る度にという台詞にジーンとしました。
リアン君は回を増すごとに素敵な男性になっていきますね。
そんな彼の活躍に目が離せません。
  • posted by さすらん 
  • URL 
  • 2012.01/23 02:29分 
  • [Edit]

No title 

渡見孝さん>

いつもツイッターの方ではブログの感想を下さって有難う御座います~♪
そして、こちらにコメントを書いて下さって大変嬉しいです♪♪

をを~!もしかしたら、Mさんからナルルプレイをさせてもらったんですね!
ナルルの仕組みとか大まかに解って頂けて良かったです。

そうなんです。オルルド&プルトとは違って、ティルグ員にならないと観客の居る
正式試合は誰しもが出来ないんです。
だから、前2作に慣れてる方で試合好きな方には戸惑うかもしれませんね。

はい。母親と同じティルグだと、比較されるという気持ちと、実はリアンはノームスの
ティルグ員服であるグリーンが一番似合っていると思い、
ノームスティルグに入る事に決めたんです♪
弟とは同じティルグになってしまうのはちょっと気が引けたんですが、やはり似合う色の
ティルグ服を着て欲しいのもありました。

そう仰って下さって有難う御座います~♪
カッコいいとリアンに言ったら、大喜びをして勝負パンツを見せてくるかもしれませんw

アンフィニーに結婚おめでとう、有難う御座います~♪
姉2人とPCであるリアンは「エルミオン姓」なのに、アンフィニーだけは奥さんの姓を
名乗ってしまって、それを見た時は一抹の寂しさを感じてしまいました・・・。
だから尚更なのかもしれません。

はい。ナルルは17才で老年になるので仰る通りシビアですよ~。
どんなに長生きしても30才までですからね・・・。
オルルドと比べるとそれは顕著にそう思います。
それもありまして、出来難いのも相俟って子供はこれ以上、望まない事にしました。

リアンのアリアさんに対する愛情をご覧になって嬉しくなって頂けるとは、
とっても嬉しいし、幸せでございます♪

さすらんさん>

をを~!リアンにカッコいいと仰って下さって嬉しいです♪
はい、リアンが来年にはティルグ員になれるといいですね~。

そうなんです。コナーさんとマレーラさんはそういう関係だったんですよ~。
コナーさんと初代PCが海辺でデートしてるSSにマレーラさんが
コナーさんを追いかけてきてるのも写ってますし。
SSには無いけども、マレーラさんのデートの誘いをOKしてるコナーさんを何度か
見かけたこともあります。
SSには無いですが、コナーさんの浮気してる相手を監視?していたら、
それがマレーラさんでしたからね。

いやいや、私が間に入ろうとした時は既に2人とも自然消滅してくれたので
良かったですw

やはり葬儀に来た方々はイケメンだらけですよね~♪
ラムサスさんもそのメンバーに入っておりますよ^^
何故か4系男性が多いのが気になります。きっと、私、マレーラさんとは
男の好みで気が合いそうですww
マレーラさんは顔を見ても、何だか色っぽい感じがしますので
多くのイケメンさんをそれだけ虜にする程の魅力があったのだと思います。

葬儀に来られた面々は皆さんが素敵な老年男性になっていて、眼福です♪

アンフィニーに結婚おめでとう、有難う御座います~♪
こんなにも早く結婚をするとは思わなかったので、嬉しかったです。
さすらんさんの仰る通り、アンフィニーにもリアンの様な家庭を築いて欲しいですね♪

そうなんです。
城を購入した当初は「豪華な家でいいな~!」と喜んでみたものの、
子供達が巣立ってゆくと、2人きりであの家に住むのは広過ぎて寂しいですね・・・。

>結婚記念日が来る度にという台詞にジーンとしました。
わ~い!そう仰って頂けて嬉しいですよ~^^
リアン、素敵な男性に映ってますか?嬉しい&良かったです。
最近は3枚目方面を強調させてる描写が多いものですからwww
これからの活躍に乞うご期待下さいませ♪
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2012.01/23 22:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。