Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と君との間に舞い降りてきた愛しの二人目の小さな天使

205年12日

NALULU_SS_0042_20111022051427.jpeg
NALULU_SS_0043_20111022052652.jpeg
バフカがロークエルグへ来る様に皆でお祈り。

NALULU_SS_0044_20111022052652.jpeg
ラムサスさんに念を押されちゃったw
だ・・・、大丈夫だと思います。僕、ちゃんと祈ったんで、ロークエルグに来てくれる筈です。

NALULU_SS_0045_20111022052651.jpeg
散歩中にアンフィニー君seizinnanfyieny.jpgとイヴォンヌちゃんivonnnu.jpgのデート現場に遭遇。
幼い時から仲良かったし、近所も近かったし、何しろ誕生日が一日違いだから
お互いがお互いを意識しちゃう間柄だったんだろうな。

NALULU_SS_0046_20111022052651.jpeg
2人がこのまま結婚出来る事を願いながら、僕は海岸を後にした。

NALULU_SS_0048_20111022052650.jpeg
NALULU_SS_0051_20111022052650.jpeg
エルグ長として1番緊張する会議。
ううう・・・。ロークエルグに予算貰える様に、説明をちゃんとしないと。

NALULU_SS_0052_20111022053037.jpeg
NALULU_SS_0053_20111022053036.jpeg
えええ!そ・・・、そんな~><
ロークエルグの皆さん、僕が不甲斐無いばかりに予算もらえなかった・・・。
ゴメンね~。




NALULU_SS_0054_20111022053036.jpeg
これから聖獣召還の儀だというのに、ノブ君nobu.jpgとフリアちゃんhuria.jpgがデート中。

NALULU_SS_0055_20111022053035.jpeg
王様rounenngeorug.jpg、ティルグ騎将代表のリナさんrounennlina.jpg、騎士亭のシモンさんsimonn.jpg
シーラエルグ長のイグナツィオさんignattio.jpg、クリートエルグ長のベルトホルトさんberutoholt.jpg
続々と集まってきてるのに、追いかけっこをし出したノブ君とフリアちゃん。

NALULU_SS_0056_20111022053034.jpeg
な・・・、何だろ。これから重要な儀式が始まるというのに、僕達が何だか此処に居る事が
悪い気がしてきた。
2人の追いかけっこしてる中心に居るから、居心地悪く感じるよ。

NALULU_SS_0057_20111022053034.jpeg
皆、恋する2人に悪いと思ってなのか、別方向を見出した。
王様だけがそんな2人の間に突撃していってるけどww

NALULU_SS_0058_20111022053636.jpeg
皆さんが一斉に2人の為に気を遣って背を向け出した。
恋は盲目というだけあって、お互いを見詰め合ってると周りに気付かないんだな・・・と思いながら
僕はさっきより近くに行って2人のラブシーンをじーっと見ていたら、
リナさんから「2人の恋路を邪魔したりしないの!!」と小声で窘められてしまった。

NALULU_SS_0059_20111022053635.jpeg
バフカはシーラエルグへと向かった。
ううう・・・。予算でもシーラエルグに負けてるのに・・・。バフカまでもがシーラエルグ選ぶとは。
あまりにも悔しいからバフカの前にエサを撒いて、ロークエルグに誘導することにしたww

NALULU_SS_0060_20111022053634.jpeg
バフカはそんな僕の好意?を無視してひたすら進み続け、海へと消えて行ってしまった。
消えてゆく時、「来年こそはロークエルグに来るんだよ~!来なかったら我が家のモップにするからね」と
叫びながら見送り続けた。

205年13日

NALULU_SS_0061_20111022053634.jpeg
ハネローレさんが危篤になったとの事で、ロークエルグ長としてお見舞いに行った。
若い時は騎将として多くのティルグ員に頼りにされていたのよ。と母さんに聞いた事がある。
その頃のハネローレさんは全く知らないけど、同じエルグ員として見知ってる人だからこそ
胸に押し寄せるこの悲しい思いは、どうすればいいのだろう。

NALULU_SS_0063_20111022053633.jpeg
イレーヌちゃんが1才になったので、顔を見に行った。
わ~!姉さんの幼い時と似てるよ!目だけはカミーユさん似のちょっと吊り目だ。
この目って、カミーユさんのお母さんであるミシュリーヌさんにも似てる。
両親から受け継いだ遺伝がこうして子供達に受け継がれてゆくのを見ると、この世に姿は無くとも
子供達の中に遺伝という形で「生き続けている」事を実感する。

イレーヌちゃん、クールな顔立ちの美人になりそうで、叔父として君の成長が楽しみだよ。

NALULU_SS_0064_20111215112237.jpeg
今日は子供達がエルグ体験授業なので、エルグ長として子供達に説明をしたりした。
幼い子達が一生懸命にロツの種を植えたり、収穫したりする姿は可愛いな。

ところで、ラモン先生、一体誰に向かってあんな言葉を言ってたんだろう?
先生の向いてる方向に子供が居ないんですが・・・。

NALULU_SS_0065_20111022054334.jpeg
話をしてる最中からフェリチタちゃんが背後に回り込み、僕の体にギュっとしがみつくと
離れなくなってしまった。

meganesoutyakurian01.jpg「フェリチタちゃん。お父さんがお仕事してる時に、ああいう事をしたらダメだよ。」
feritita.jpg「ごめんなさい・・・。でも、あたし、お家で一人きりでお留守番してると
       寂しかったの・・・。だから、父ちゃに遊んで欲しかったの。」

meganesoutyakurian01.jpg「そうか・・・、寂しかったんだね。お父さんこそ寂しい思いをさせてしまってゴメンね。」
feritita.jpg「ふふふ・・・。父ちゃ、やさしいから大好き♪」

205年14日

NALULU_SS_0068_20111022054334.jpeg
ハネローレさんに続いてベラさんまでもが・・・。
今年に入って多くの方が逝去してる。皆、僕が幼い時から見知ってる人達。
時間が過ぎれば過ぎる程、こういう多くの別れが待ち構えている・・・。
こういう時に僕は「生きる事の儚さと切なさ」を強く感じる。

205年16日

NALULU_SS_0073_20111022054331.jpeg
NALULU_SS_0074_20111022054520.jpeg
NALULU_SS_0075_20111022054519.jpeg
今日で2回目の結婚記念日。
明日になれば、僕と君との間に新たな家族が、また1人増える。
家族が増える度、僕は愛しの君と「家庭」を持てる幸せと「生きる」充実感に満たされる。

NALULU_SS_0076_20111022054518.jpeg
今日はノエミさんが・・・。
今年になってまさかこんなにも立て続けに倒れてゆくとは・・・。

205年17日

NALULU_SS_0083_20111022054743.jpeg
今日はスタンリーさんが危篤になった。
スタンリーさんは結局、結婚する事無く生涯を終えてしまう・・・。
独りで逝くのは寂しく、そして、怖くないのだろうか?

NALULU_SS_0077_20111022054518.jpeg
NALULU_SS_0078_20111022054517.jpeg
NALULU_SS_0079_20111022054517.jpeg
流石は一人目を産んでるだけあって落ち着いてるな。

今回は前回の様に慌てたり、落ち着きの無いところを見せたりしない様にしないと。
アリアちゃんが不安になるし、父親として娘に不様なところを見せられないから。

NALULU_SS_0080_20111022054745.jpeg
そう言ってもらえると、僕は「夫」として頼りにされているんだと嬉しくなるよ。

NALULU_SS_0084_20111022054742.jpeg
フェリチタちゃんがアリアちゃんの隣で寝始めてしまった。

meganesoutyakurian01.jpg「フェリチタちゃん。お母さんはこれから赤ちゃんを産むんだから、お父さんと
       こっちでラダぐるみでラダスタインごっこして遊ぼうよ。ね?」

feritita.jpg「いやよ~。母ちゃが苦しそうだから、一緒にいるの~。」
meganesoutyakurian01.jpg「・・・。フェリチタちゃん。今日は何でお父さんの言う事が聞けないのかな?」
aria.jpg「あなた、大丈夫よ。逆にフェリチタちゃんが何処かに行くと私、心配だもの。こうして側に
        居てくれる方が安心出来るわ。フェリチタちゃん、側でママを励ましてくれるかしら?」

feritita.jpg「うん!あたし、ママの側で「頑張れ~」って応援するね。」

NALULU_SS_0085_20111022054742.jpeg
NALULU_SS_0086_20111022054915.jpeg
二人目の出産で慣れたとはいえ、僕としては前回同様にアリアちゃんがとても心配。
アリアちゃんと、これから産まれて来る赤ちゃんの無事を側で祈り、そして、
強く願いながら、生まれ出てくるのを待った。

NALULU_SS_0087_20111022054915.jpeg
生まれてきたのは金髪の女の子だった!元気良く産まれて来て良かった。
僕とアリアちゃんは赤髪だから、多分、父さんの金髪が隔世遺伝したんだろうな。
この子も僕の資質を持って生まれてきて、性格はアリアちゃん似だ。

aria.jpg「この子の名前、ジョイアと名付けたのね。うふふ・・・、可愛い名前ね♪
       その名にあなたの父親としての願いが込められてるの?」

meganesoutyakurian01.jpg「そうだよ。この子の名前は異国の言葉で『喜び』という意味なんだ。この子の人生が常に
       喜びに満ち溢れてます様に。そして、生きてゆく中で『喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に
       泣ける』多くの友人、そして、愛する素敵な男性に巡り合えます様にという意味合いを
       込めてるんだ。」

aria.jpg「まぁ!何て素敵なの♪」

NALULU_SS_0088_20111022054914.jpeg
NALULU_SS_0089_20111022054914.jpeg
NALULU_SS_0090_20111022054913.jpeg
僕は君が思う以上に、もっともっとずっとずっと君と一緒に居たい。
君が居なくなってしまったら、僕はきっと生きる術を見失ってしまうかも。

2回目の出産も無事に終える事が出来て本当に良かった。
だって、やはり愛する妻が苦しんでる姿を見ると「夫」として不安が付きまとう。
去年よりも年を1才多く重ねている分、体力が持つのか?とか色々と心配だった。

だからこそ、よくぞ頑張ってくれたという思いで一杯なんだよ。

NALULU_SS_0091_20111022054913.jpeg
NALULU_SS_0092_20111022055207.jpeg
今回も勿論、アリアちゃんに花をプレゼントした。
2人目の子供を産んでくれて有難うという感謝の意味と、「出産」という大仕事を成し遂げて
お疲れ様という労いの意味と、「君を愛してる」という3つの僕の気持ちを花に込めて。
スポンサーサイト

Comment

おめでとうございます! 

ジョイアちゃんの誕生おめでとうございますー!
リアンくんの資質とアリアの性格を半々に引き継いでいて
まさに2人の子供だなぁと思いました。
大きくなるのが楽しみです。
彼女の人生が名に冠した「喜び」いっぱいの人生でありますように!
  • posted by いちこ 
  • URL 
  • 2011.12/22 01:15分 
  • [Edit]

Re: おめでとうございます! 

いちこさん>

ジョイアの誕生におめでとう有難う御座います♪

資質がリアン似で、性格と顔立ちはアリアさん似・・・と
上手い具合に両親の遺伝を両方から受け継いでるので、
これぞまさしく2人の子というのが一目瞭然で嬉しい限りです。
私もフェリチタとジョイアの成人が物凄く楽しみであります^^

アリアさんの中の人であるいちこさんにそう願ってもらえるのなら、
ジョイアは更に「喜び」一杯の人生を送れると思います♪
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2011.12/23 23:53分 
  • [Edit]

No title 

ラムサスのちゃんと祈るんだよに吹きましたw
すっごい力説してそうw

アンフィニー君、デートがいまくいってるんですね。

私もこのまま何事もなく2人がくっついてくれる事を祈ります♪

それにしても、予算もバフカも取られてしまったんですか…
それは悔しいですね。来年に期待(><)
でもモップにされるバフカも見てみたいw

イレーヌちゃんが起き上がったんですね!
なんてかわいい!
将来は間違いなく美人さんになりそうですね。
イレーヌちゃんの将来が楽しみです。

リアン君とアリアちゃんも結婚2年目なんですね。

そして、ジョイアちゃんの誕生、おめでとうございます!
2人に似て、性格もよく、おまけに資質持ちで羨ましいです♪

そして、相変わらず名前の由来が素敵です!
二人の会話にドキドキしてしまいました。

これからも、エルミオン家が喜びに満ちあふれますように。
  • posted by さすらん 
  • URL 
  • 2011.12/27 14:02分 
  • [Edit]

Re: No title 

さすらんさん>

はい。ラムサスさんのバフカにかける情熱は、この王国でも健在ですから
リアンに力説していたに違いありませんww

お陰様で、アンフィニーは幼馴染ちゃんとつつがなくデートをしているので、
このまま結婚してくれると嬉しいです。

そうなんですよ~。何故、リアンがエルグ長の時に限って両方から見放されてるのか・・・w
これは、ズルしてエルグ長になったからなのかもしれませんww

イレーヌちゃんはグラツィアとはまた毛色の異なる美人になること間違い無いと思います。
それにしても、初代PCと同じ顔が孫娘にまで出るとはビックリでしたww

ジョイアの誕生におめでとう、有難う御座います♪
ジョイアの性格がアリアさん似、そして、資質はリアン似と2人の子供である事を
証明するかの様に両親のいいところを受け継いで生まれてくれて嬉しいです。

名前の由来に嬉しいお言葉、有難う御座います♪
私はオルルドの時から子供の名前に由来や意味を持たせるのが好きなんですよ♪
そのお陰で名付けに一晩かかったりするんですがww

さすらんさんにそう願って頂けるのなら、うちの家系も安泰です♪
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2011.12/29 00:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。