Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が君と「夫婦」という名の道を歩き始めた日・・・。

203年16日

NALULU_SS_0682.jpeg

kekkonnsannpatu.jpg 「あのさ・・・、昨日、決めたから報告が遅くなってしまったけど、僕、今日、結婚するから。」
rounennconer3.jpg rounennkaori3.jpg seizinpretye.jpg anfyinli.jpg「ええ~~!!!今日?!!!」

kekkonnsannpatu.jpg 「それで、全然、挨拶出来ないままでここを出てゆくのも嫌なんで、グラツィア姉さんだけ
        この場には居ないけど、皆に一言ずつ言わせて欲しいんだ。
        まずは父さん。これまで僕を育ててくれて有難う。僕の目標は父さんの様な男に
        なる事なんだ。それはこれからも変わらないよ。」

rounennconer3.jpg「おめでとう、リアン・・・。アリアさんと幸せになるんだよ・・・。」
kekkonnsannpatu.jpg 「そして、母さん。僕に沢山の愛情を注いで今日まで育ててくれて有難う。母さんの優しい心に
        僕はいつも励まされた。僕も父さんと母さんの様な仲睦まじい夫婦になれる様、頑張るよ。」

rounennkaori3.jpg 「泣かせる事を言うわね・・・。成人して2年しか経っていないのに、精神的に成長したわね・・・。
        一途な想いが届き、こうして結婚出来ることが出来て、私、嬉しいわ。おめでとう。
        私の友人を息子である貴方が「幸せな場所」へと連れ出してくれて、こちらこそ有難う。」

kekkonnsannpatu.jpg 「姉さん。子供の頃は僕とよく遊んでくれて有難う。姉さんが素敵な男性と結ばれる日が
        来る事を、弟である僕はずっと願ってるよ。」

seizinpretye.jpg「弟のくせに生意気な事を言ってくれるじゃないのよ・・・。でも、有難う。そして、おめでとう♪」
kekkonnsannpatu.jpg 「アンフィニー君。幼い時は一緒に僕と遊んでくれて有難う。やんちゃし過ぎて父さんと母さんを
        困らせたりしない様にね。」

anfyinli.jpg「兄ちゃ、おめでとう!あ、俺もありがとう。でも、兄ちゃは「ジジくさい」ことばかり言うよな。」



NALULU_SS_0683.jpeg

aria.jpg「え!びっくりしたわ!!どうして、髪を切ったの~?!」
kekkonnsannpatu.jpg 「少しでもアリアちゃんと僕の見た目の釣り合いが取れる様にしたくてね。変かな?」
aria.jpg「凄く似合ってて素敵よ!・・・何でそこまで私を想ってくれるの?嬉しくて泣きそうよ・・・。」
kekkonnsannpatu.jpg 「アリアちゃんを愛してるからに決まってるさ。」
aria.jpg「も~!そこまでストレートに言われると、どうしていいか分からなくなるわ!」

NALULU_SS_0684.jpeg
そう言いながら、照れ臭さを隠す為にアリアちゃんは僕に抱きついてきた。
僕の家族が居るとはいえども、僕もアリアちゃんも気にしないww
父さんと母さんと姉さんは「また始まった」と苦笑し、弟は「ヒューヒュー」と囃し立て、
母さんから「止めなさい」と怒られてたw

恋人として「おはよう」言えるのが今日が最後だから、おはようって言ってみたw
明日からは「夫婦」として「おはよう」と言えるんだと思うと、嬉しい。

NALULU_SS_0687.jpeg
グラツィア姉さん、居ないと思ったらデートの待ち合わせで出かけてた。

kekkonnsannpatu.jpg 「姉さん、僕、今日の夕方、結婚するから、その前に一言言いたくてさ。
       子供の頃は僕とよく遊んでくれて有難う。カミーユさんと幸せになれることを
       僕は弟として願ってるからね。」

seizinngratwia.jpg「有難う。そして、おめでとう。まさか、リアンも今日だとはビックリだわ・・・。」
kekkonnsannpatu.jpg 「リアン『も』?・・・ええ!!姉さん、今日の昼の結婚式だったんだ~!ビックリだよ~!
        幼い時から2人とも仲良かったから、それを見てた僕は嬉しいよ。おめでとう!
        カミーユさんとお幸せにね♪」

seizinngratwia.jpg「有難う。あなたもアリアさんとお幸せにね♪♪」

NALULU_SS_0688.jpeg

kekkonnsannpatu.jpg 「ラムサスさん。僕、今日、結婚するんですよ。」
tyuunennramusasu.jpg「お~!それは良かったね!想いが成就して、そして、その人と結婚出来るとは
       最高じゃないか!アリアさんとお幸せにね♪」


NALULU_SS_0689.jpeg
カミーユさんと姉さんの結婚式が始まる前に、父さんにそっと声をかけてみた。
何だか少し不機嫌そうだったのは、やはり愛娘を嫁に出す父親の複雑な思いからだろうか?

NALULU_SS_0692.jpeg
NALULU_SS_0697.jpeg
そう言う父さんの目が少し涙で潤んで見えたのは、僕の気のせいだろうか?
姉さんを赤ちゃんの時から成長を見守ってきた父親としては、愛娘を嫁に出すということは
かけがえのない大切な宝物を手放す様な気持ちなんだろうな。

NALULU_SS_0700.jpeg
カミーユさんと愛のキスを交わして幸せに微笑む姉さんは、今まで見た中で1番綺麗だ。
お互い結婚して、これからは共に暮らす家族ではなくなってしまうけど、これからも
「姉弟」である事には変わりないよね。

カミーユさん。姉さんはちょっと怠け屋さんなところもあるけど、優しくて美人な僕の自慢の姉なんだ。
だから、浮気したりして姉さんを泣かせたりしたら、弟である僕は許さないからね?

同日・夕

NALULU_SS_0703.jpeg
今度は僕とアリアちゃんの結婚式。
母さんに話しかけようとしたら、何故かメルキオッレ君に声をかけていた。

そういえば、アリアさんに片想いしてた頃に、沈んでた表情をしてた時に彼に励まされた事があった。
今、思うと、あの時に彼に励まされなかったら、今日のこの日を迎える事が無かった。

NALULU_SS_0702.jpeg
母さん、何だか嬉しそうでいて、そして、寂しそうな目で僕を見てる。
産んだ我が子が結婚して家を出て行くというのは、身を切られる様な切ない思いで一杯なんだろうな。

NALULU_SS_0707.jpeg
NALULU_SS_0715.jpeg
そう言う母さんの目からは止め処なく涙が溢れ出てた。
ねえ、母さん。寧ろ、僕こそ心を込めて有難うと言わせて下さい。

貴女の息子として、僕は産まれてきて良かったと思ってる。
僕の生き方をけして否定しようとせず、温かい目でずっと見守ってくれていた・・・。
もし、僕に子供が出来、それが女の子だったら、そんな貴女の様な生き方をする娘に育てたいと思う。

僕は母さんに深々と頭を下げた。今にも溢れ出そうな涙を隠す為に。

NALULU_SS_0719.jpeg
NALULU_SS_0724.jpeg
この先、たとえどんな辛い事があったとしても、僕は君をずっと愛し続けるよ。

アリアちゃん。君が幸せそうでいることが、僕の幸せでもあるんだよ。
誓いの言葉に、そして、誓いのキスに、止め処なく溢れ続ける限りない愛を込めるから
どうか受け止めて・・・。

NALULU_SS_0725.jpeg
式が終わってアリアちゃんは「恋人」から「妻」へとなった。
何だか胸の奥がくすぐったい様な感じだけどね。
アリアちゃんには「ベルカント姓」から僕の姓である「エルミオン姓」を名乗ってもらった。
(因みに家はアリアちゃんが住んでる家へ僕が移ることになった。)

NALULU_SS_0727.jpeg
NALULU_SS_0728.jpeg
結婚式が終わって直ぐに、今日が初の夫婦デート日。
思わず気合い入れて叫んでたら、前から歩いてきたゴットハルトさんに驚かれたw

NALULU_SS_0729.jpeg
NALULU_SS_0730.jpeg

kekkonnsannpatu.jpg 「そっか・・・。」 orz 
aria.jpg「まあ!だって、私達、さっき結婚したばかりなのよ?実感したくても無理よw」
kekkonnsannpatu.jpg 「あ!そうだよね・・・。それもそうだね・・・。エヘヘ。」
aria.jpg「ウフフ・・・。そうよ。これからそれを実感してゆくんでしょう?さあ、自宅に帰りましょう♪」
kekkonnsannpatu.jpg 「そうだね♪」

NALULU_SS_0733.jpeg
NALULU_SS_0734.jpeg
NALULU_SS_0735.jpeg
「夫婦」として初めて交わす口付けに、恋人の時とは違う深い想いが込められてる気がする。
甘美でいて、そして、お互いが愛する人との更なる濃く深い繋がりを求める為の想いを・・・。

NALULU_SS_0736.jpeg
僕のその誘いに即、O.K.してくれた!
アリアちゃんも僕とその気だったんだねww

NALULU_SS_0738.jpeg
どうやら、アリアちゃんは僕との子を懐妊してくれた様だ。
年齢差があっても、愛があれば子供は出来るんだよ。

初めての子は男の子かな?女の子かな?楽しみだな♪





オマケ:【リアンとアリアさんとの結婚式を動画にしてみました。】

[広告] VPS
スポンサーサイト

Comment

No title 

…(//▽//)

なんてラブラブな2人なんでしょう!
思わず赤面してしまいました!

リアン君、結婚おめでとうございます。
切なる思いが届いて本当によかったですね!

結婚前の家族との会話にもホロリ。
エルミオンさんの描かれる家族会話って、なんだか情景が見えてくるんですよね。
エルミオン家は本当素敵なご家族です♪

アリアちゃんも相変わらず綺麗だしかわいいです♪

グラツィアちゃんとWめでたいだったんですね!
それはそれは!
ラムサスにまで見せ場を作っていただいて嬉しいです!

そして、動画!すごいすごい!
堪能させて頂きました♪

子供懐妊もおめでとうございます♪
早く2人の子が動き回る所も見たいな♪
リアン君、お幸せに!
  • posted by さすらん 
  • URL 
  • 2011.11/11 03:36分 
  • [Edit]

Re: No title 

さすらんさん>

をを~!赤面して下さったとは、私としては嬉しいですね~w

わ~い!結婚おめでとう、有難う御座います♪
ここまで来るのに時間がかかったからこそ、感動もひとしおです♪

結婚前の家族の会話にそう仰って頂けて、とても光栄です~。
会話長くて読み難いのでは?と危惧しておりましたが、良かったです。

ええ。アリアさんは可愛いくて美しくて自慢の嫁さんですよ~♪

グラツィアが午前中の式を予約してるとは、知らなかったんでビックリでした。
偶然とはいえ、Wでおめでたい事が重なって良かったです。

ラムサスさんはリアンが式行く前に丁度良く声をかけてきたので、
登場して頂きました♪
友人からも「おめでとう」が欲しかったので、あの様なシーンを入れた次第です♪

動画は本当は違うモノで作ろうとしたんですが、使い勝手が分かるFC2動画にて
挙げました。

愛の力が働き、リアンの一発で(>下品ですよw)アリアさんは懐妊しました。
おめでとう&お幸せの言葉、有難うです~♪
早く子供が動き回るところまで、ブログ挙げたいです~。
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2011.11/12 00:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。