Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の気高き花…。

202年7日

NALULU_SS_0244_20110920162535.jpeg
NALULU_SS_0247_20110920162535.jpeg
今日は「放生の日」で朝早くからロークエルグへ出向いたら、勤勉な父さんの言葉に頷き、
姉さんの「たまには遊びたい」発言に「いつも遊んでるでしょ!」と突っ込みを入れたりした。
まあ、姉さんはカミーユさんとデートしてる方が楽しいんだろうなぁ。

NALULU_SS_0248_20110920162534.jpeg
NALULU_SS_0250_20110920162533.jpeg
ココモの種を植える前にお祈りをしなければならないみたいなんだけど、この動きが笑えて仕方なかった。
母さんが移住する前に持ってきた本に載ってた「ラジオ体操」という光景にそっくりだったから。

NALULU_SS_0256_20110920163116.jpeg
NALULU_SS_0257_20110920163115.jpeg
父さんを飲みに誘ってみたら、快くO.K.してくれた。
やはり父さんはお酒飲むのが好きなんだな。
でも、何で父さん、息子である僕に敬語なの?w

NALULU_SS_0260_20110920163114.jpeg
最後に皆で祈りを捧げて放生の日のイベント終了。
23日には立派なココモが収穫出来るといいな。

202年8日


NALULU_SS_0261_20110920163114.jpeg
ランニングをしてたら、父さんと母さんのデートしてるところに遭遇した。
本当に相変わらずに仲良い2人だなぁ。

NALULU_SS_0267_20110920163547.jpeg

今日はエリックさんerick.jpgとアナベルさんanavel.jpgの結婚式。
エリックさんの友人代表に姉さんが参列していたんだけど、何だか姉さんが気の毒だと思った。
だって、かつて付き合ってた人にお祝いの言葉を述べるのって、凄く複雑だと思うんだよね・・・。
エリックさんのこと、吹っ切れてくれればいいんだけどさ。

NALULU_SS_0268_20110920163546.jpeg
NALULU_SS_0269_20110920163546.jpeg
結婚式の後、父さんに技伝授をお願いした。
幼い頃から初めて技を伝授して貰う人を、尊敬する父さんにしようと思って決めていたんだ。
父さん、ティルグ員にはなった事は無いけど、実力はある人なんだと母さんが言ってたし、
練習試合する父さんを見て僕もそう思ってたから。

NALULU_SS_0271_20110920163545.jpeg
NALULU_SS_0276_20110920164023.jpeg
NALULU_SS_0278.jpeg
NALULU_SS_0282.jpeg
無事に父さんから技を伝授してもらえた。父さん、倒してゴメンね~!
父さん、有難う。技とその思いはひしひしと伝わった。
貴方の教えてくれた技を、僕がいつしか結婚して子を生した時に、その子供達へ受け継いでゆくから。
貴方が息子である僕へかけてくれる深い愛情と共に。

NALULU_SS_0288.jpeg
想い人であるアリアさんに、成人してから初めて声をかけた。
そして、勇気を出して花をプレゼントした。
あの時、平静を装ってはいたけど、こんな年下の男から贈り物されて受け取って貰えるのかと
不安で、実は膝がガクガク笑っていて、自分が凄く情けなくて仕方なかった。

快く受け取ってもらえて、僕の方がこちらこそ有難うって言いたかった。

本当なら「龍草花」をアリアさんにプレゼンしたかったけど、粘っても取れなくて。
龍草花って、何となくアリアさんに似てるんだよ。
美しい花を咲かせるところと、気高い感じがね。

好きだと気付いてからは何だか声をかけ辛くなっていった。
良かった。勇気を出してお花をプレゼント出来て。

恋の始まりは、母さんがアリアさんのことを僕に話しかけてきたからなんだ。

あの日から気付くと僕の目はアリアさんを追いかけていた。
見かける度に、ふっと見せる憂いの帯びた表情に僕はそれがとても気になって仕方なかった。

アリアさんは僕のこの想いに気付いているのかな・・・。
どうなんだろう?

202年9日

NALULU_SS_0293_20110920164510.jpeg
相変わらず、母さんはまるで水を得た魚の様に試合で勝ち進んでいる。
武術が好きなんだろうな。

NALULU_SS_0295_20110920164509.jpeg
そんな頑張り屋の母さんにお花をプレゼントしたら、喜んでくれた。
でも、母さんが1番嬉しいのは父さんからの抱擁なんだろうけどねww

NALULU_SS_0296_20110920164952.jpeg
ソワレさんとイレーヌさんの娘さんであるエミーリエちゃんに声をかけられた。
エミーリエちゃんもお母さんやお姉さんと同じ赤毛なんだね。
エミーリエちゃんも美男美女なご両親に似て美人な女性になる思う。

202年10日

NALULU_SS_0300.jpeg
今日、久々に移住者さんがやって来た。
アレック・イストリアさんという赤毛の男性だ。僕と同じ赤毛なんで何だか親近感が湧くよ。

NALULU_SS_0316.jpeg
ティファニーさん、やはりパールスさんと付き合ってるんだな。
パールスさんが魅力的なのは分かるけど、既婚者とは付き合ってダメだろう。
母さんはマリーナさんを心の妹として可愛がってるから、不倫現場なんて見たらあの森で
2人に何をするか分からないな。

NALULU_SS_0320.jpeg
母さん、今日も試合で勝った。このままだったら優勝するかもしれないな。

202年11日

NALULU_SS_0323.jpeg
優勝するかと思ったけど、負けてた。
でも、ここまで勝ち進められる母さんは僕は凄いと思うし、尊敬するよ。

202年12日

NALULU_SS_0326.jpeg
NALULU_SS_0327.jpeg
「バフカ大好き」なラムサスさんに聞いてみたら、こんな返事をもらった。
うちの国へ移住する前の国で「バフカの貴公子」とか謳われただけあって、
バフカに対する思いと愛は強いなぁw

NALULU_SS_0333.jpeg
マリーナさんが出産するというので訪ねに行ったら、パールスさんが出産に立ち会っていた。
良かった。ちゃんと立ち会っててくれて。

NALULU_SS_0335.jpeg
お父さん似の褐色肌の女の子だった。可愛い名前を付けて貰えて良かったね。
お2人とも美男美女だから、レガーナちゃんも将来は美人さんになるに違いない。

NALULU_SS_0338.jpeg
今日は龍草花を入手出来たから、アリアさんにプレゼントした。
良かった。今日も有難うって言って貰えて嬉しかった。

好きな人の「有難う」という言葉は、何でこんなにも強く心に響き、
そして、力を与えてくれるのだろうか。

アリアさん。あなたという「美しき花」を僕はこの手にする事は出来るのだろうか?

NALULU_SS_0340.jpeg
NALULU_SS_0341.jpeg
ラムサスさんに教わった通りにバフカに乗ってみたけど、何か違うような気もする。気のせいかな?
でも、そんな僕を見て、皆が「何をしてるの」とか失笑したり、爆笑したりしてる。
あれれ??う~ん。やはり乗り方が違うのかな?明日、ラムサスさんに聞いてみよう。

202年13日

NALULU_SS_0343.jpeg
ミヒロさんが出産するというので、多忙な母さんに代わって訪ねに行った。
母さん、友人のミヒロさんがかなりの高齢で出産する事をかなり心配してた。
どうか、無事に産まれてきて欲しいな。

NALULU_SS_0345.jpeg
ロークエルグへ行ったら、ダイアナちゃんに話しかけられた。
そっか、今日はエルグ体験の日だったっけ。この体験を通じて働くことの大切さを学んだな。

202年14日

NALULU_SS_0349.jpeg
朝早くにミヒロさんを訪ねに行ったら、無事に男の子が産まれてた。
良かった!ミヒロさんも元気そうで、生まれた我が子を愛しそうに見つめていた。
アルさんもミヒロさんもかなりの高齢で生まれてきたから、エウジェニオ君の事が心配だ。
どうかエウジェニオ君が成人するまではお2人とも長生きして欲しい。
そう願わずにはいられなくて、帰る間際にエウジェニオ君のとても小さな手をそっと握って帰った。

NALULU_SS_0351.jpeg
グラツィア姉さんに心配された。
だって、僕、とんでもないのを見てしまったんだ。

NALULU_SS_0352.jpeg
プレーチェ姉さんがエリックさんと妖魔の森でデートしてるのをね。
姉さん、エリックさんとはただの友人では無かったのか?!
でも、何となくそんな気もした。
あの日、エリックさんを見つめる姉さんの表情が泣いてる様にも見えてたから。

姉さん、エリックさん以外にも素敵な男性は居るんだから、いい加減、元恋人のことは諦めようよ。
そんな悲しい恋愛を続けても、いつまでも姉さんは幸せになれない。
そんな姉さんを父さんも母さんも見てて辛いと思うよ。(特に父さんが)
弟の僕だって見てて、辛いもの。

エリックさん、結婚してるのにも関わらず姉さんの誘いをOKするとは言語道断だ。
姉さんのことを「ただの友人」と思ってるのなら、誘いを断って欲しい。

それに、幼いダイアナちゃんに、そんなシーンを見せたらダメだよ。
ダイアナちゃん、そんなのを見ちゃダメだからね!
それに、そういう大人になんてなっちゃダメだから。

本当に何でこの森って、そういうカップルのデート場所なんだか・・・。
スポンサーサイト

Comment

No title 

リアン君、しっかりした男の子ですね!
彼の好きな方は、あの美しい方ですか。
夢中になるのは分かります!
毎日お花をあげる…。なんて純愛!
リアン君の恋が報われますように!!

・・・グラツィアちゃんは不倫の罠に;;
ナルル国民のお国柄はイタリア並みか!って言うくらいですね。
なぜ、昔遊んだ記憶のある、それもペネムのいる場所で密会しますかね。
…あそこが一番薄暗くて大人には分かりづらそうですが
子供たちから周囲にばれそうですw
グラツィアちゃんに幸せが訪れますように><

コナーさんとカオリちゃんは相変わらず仲良しさんで睦まじいですね♪
PC移行しても仲良くしているのを見ると嬉しくなりますよね~
二人がいつまでも元気な姿を見せてくれることを祈ってます。
  • posted by くろな 
  • URL 
  • 2011.10/11 00:05分 
  • [Edit]

No title 

ラジオ体操w 確かに似てますねw
カオリちゃんは日本から来たというという設定なのかな?(・・)

お父さんから技伝授、いいですね!
男は拳で語りあう、みたいで。

アリアちゃんに花をプレゼント…
リアン君の想いが素敵です!
好きな人の「有難う」という言葉は、何でこんなにも強く心に響き、
そして、力を与えてくれるっていうフレーズにもキュンとしてしまいました!

カオリちゃんも、NPCになっても元気に活躍していて何よりです♪

ラムサス、自信たっぷりですねw
そして、ラムサスの予言通りバフカはロークに来たんですかw
わー!以前頂いたバフカ乗り写メですね♪嬉しいです。


プレーチェちゃんの恋が切ないです…
PCの子供がそういう状況になるのは本当に辛いですよね…
そのような状況から早く抜け出せる事を祈ってます。
  • posted by さすらん 
  • URL 
  • 2011.10/11 21:08分 
  • [Edit]

No title 

くろなさん>

リアン、しっかりした男の子に見えますか?
をを~!そう仰って頂けて嬉しゅう御座います。

想い人の美しさに夢中のリアンですw
そして、リアンの恋を応援して下さって嬉しいです。

確かに旧版ナルルってイタリアな感じのお国柄っぽいですよねw
中世時代のフランスの恋愛観を持ってるともw
仰る通り、何で子供時代の思い出の場所であり、子供の遊び場を
密会現場にしたのでしょうね。
あそこで遊んでる子供達から噂を広められてそうですw
子供達の伝達を侮ってはいけませんよねw

リアンの姉の幸せを願って下さって、嬉しいです。

先代PCがプレイヤーから離れても、プレイヤー憑依中と同様に配偶者と
仲良くしているのを見ると嬉しいですよね。

さすらんさん>
ナルマガに掲載して頂いたSSです>ラジオ体操
初めて見たときから、あれは絶対にそう見えてきました。
はい。初代PCは日本から来てる設定ですよ~。

父と子で技を伝授してもらった方が、何か親子の絆が深まりそうな気がして
世代交代前からコナーさんに教えてもらおうと決めてました。

やはり男の人からプレゼントされるのなら、お花がいいなと思いまして
アリアさんにプレゼントしました。
あのフレーズにキュンキュンして頂けて嬉しいです♪

ラムサスさん、自信たっぷりに答えてましたよw
そして、予言?通りにロークへ来てくれました。
やはり、ラムサスさんはバフカの事をよく分かってらっしゃるのですねw

プレーチェは、見てて可哀想でした。
やはり長い事プレイしてると、情が移っちゃいますし・・・。
プレーチェにそう仰って下さって有難う御座います。
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2011.10/13 02:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。