Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私から貴男へ告げるこの想い…。

211年10日


NALULU_SS_0290_20140927110454af8.jpeg
モーガン君に想いを伝えようと決めたので、待ち合わせ中、ずっと緊張しましたの。
こんなに緊張したのは生まれて初めてですわ。

NALULU_SS_0291_20140927110454587.jpeg
NALULU_SS_0292_20140927110453188.jpeg
側に従姉妹のイレーヌさんseizinnirenu02.jpgが居られたので何だか言い難くて、
思わず手を繋いで欲しいとお願いしてしまいましたの。
そうしましたら、モーガン君は了承して下さった上に、私の手をすっと取ると手を繋いで下さったの♪

好きな人と手を繋ぐ事が出来るのは嬉しさと恥ずかしさの感情(きもち)が入り混じりますが、
それは不快では無く、寧ろ心地良い感じですわ。
そう、こうして恋してるからこそ感じる事の出来る感情(きもち)ですものね。
この瞬間(とき)が、とても幸せで時間が止まってしまえば良いのに…と思ってしまいますわ。

私のこの胸の鼓動が、繋いだ手を通してモーガン君に伝わってしまってるのでは?と
ちょっと心配でしたわ。

NALULU_SS_0293_20140927110453793.jpeg
イレーヌさん、ルイズさんとお付き合いされてるのですね♪
お二人がお付き合いを深めて、結婚される事を願いますわ。

seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「モーガン君、私、貴男に伝えたい事があるんですの。」
seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「うん?」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「…私、モーガン君のことが好きです…。親友では無く、異性として好きなのです…。」
seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「えっ?!」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「幼き頃から友人として仲良かったのと、一番身近な存在(ひと)だからこそ、
       この気持ちが恋だと気付くまで時間が掛かりましたわ…。」

seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「そうだったんだね。嬉しいな、有難う♪」

NALULU_SS_0297_20140927110632192.jpeg
更に何かを言おうとしましたものの、モーガン君から「僕も君に言いたい事があるけど、明日にするね」と
笑顔で言われてしまいましたの…。
明日もデートして下さるというので、それがとても気になりますけれども待つ事にしますわ。

NALULU_SS_0299_201409271106314db.jpeg
そんな中、お祖父様が急に出て来られて、とても驚きましたわ!
でも、此処は御自分のお家ですものね…。寧ろ、お祖父様の方が私達に驚かれますわね。

お祖父様が出て来られた時、モーガン君も私も同じく素知らぬ振りをする行動をした事には、
思わず笑ってしまいそうになりましたわ。

お祖父様、私達を見て何だか微笑まれておられた様でしたけど、ご自身の若い頃でも
思い出されたのでしょうか?

NALULU_SS_0300_201409271107331b4.jpeg
NALULU_SS_0301_201409271107324d9.jpeg
私の中ではモーガン君を恋人と思って(一方的にですが)ますが、モーガン君の中では
まだ私は親友なのですわね…。

NALULU_SS_0306_2014101909390498f.jpeg
お母様に技を伝授して頂きたいと思い、お願いしましたら嬉しそうに引き受けて下さいましたの。

NALULU_SS_0313_20141019094719352.jpeg
NALULU_SS_0315_2014101909471880d.jpeg
成人してから一番最初に技を伝授して頂くお方を、ずっと前からお母様に決めておりましたの。
ティルグ員になられる事は無かったですが、お母様も武術に秀でておられた様ですし、
やはり初めての事はお母様に教わりたいですもの。

NALULU_SS_0316_2014101909471752d.jpeg
お母様から火山剣の技を伝授して頂けて嬉しかったですわ。

お母様もかつては、カオリお祖母様から技を伝授して貰ったそうですわ。
だからこそ、今日、こうして娘の私にそれを教えて欲しいと言われて嬉しかったと。

お祖母様からお母様へ、お母様から私へと代々、技が受け継がれてゆくのは
何だかとても素敵な事ですわ。
私もいつかは我が子に伝授する未来(とき)が来るのでしょうね…。

NALULU_SS_0319_201410191106518d1.jpeg
NALULU_SS_0321_20141019110650922.jpeg
夜はカロヤカさんの応援に行きました。
残念ながら同じノームスティルグ員のチャップさんに負けてしまわれましたの…。
カロヤカさんならDD杯優勝出来ると思ったのですが、10年以上もティルグ員として活躍されてる
あのチャップさんとの対戦は酷でしたわ…。
でも、そんなチャップさんと互角の試合をされてたカロヤカさん、とても素敵でしたわ。



211年11日

NALULU_SS_0323_20141019110649a94.jpeg
今日も可愛いいむちゃんですわ♪

NALULU_SS_0324_20141019110648f9c.jpeg
デートに行こうとしましたら、背後からお父様に声を掛けられましたの。
ふふふ…、お父様には行き先は内緒にしておきましたわ。
行き先を言ったらデート先まで付いてこられそうですもの。

NALULU_SS_0325_20141022022913503.jpeg
ルイズさんもイレーヌさんとお付き合い順調みたいで良かったですわ。
同じ時期に付き合い始めた者同士、仲が進展してゆきます様、頑張っていきたいですわね。

NALULU_SS_0326_20141022022914a21.jpeg
プレーチェ伯母様、今日で17歳になられて髪は白髪になられましたが、このご年齢でも
美しさは若い頃と変わらずですの♪
その年齢になっても美しくいられる様、伯母様を見習いたいですわ。

NALULU_SS_0327_201410220229165a4.jpeg
モーガン君を待っていましたら、アランさんと久し振りにお会いしました。
久し振りにお話ししたのもあり、何故か意気投合しまして、友人になりましたわ。

NALULU_SS_0328_20141022022917f77.jpeg
モーガン君、それからすぐに待ち合わせ場所に来られたのですが、何故かこれまで見た事の無い
不機嫌そうな雰囲気でおられましたの…。何か嫌な事でもあったのでしょうか…?
もしかしたら、その原因は私にあるのでしょうか…。

…私の告白が迷惑だったから、それを断る事で不機嫌になられてるのかしら…。

NALULU_SS_0329_20141022024050442.jpeg
昨日の言葉の続きの事が気になるのですが、さっきから漂う不機嫌そうな感じの方が
気になって仕方ありませんでしたわ。

断られるのを覚悟しておいた方がいいかもしれないと思いながら、スカートをキュっと握り締めて
モーガン君の方へ歩み寄りましたの。
胸の鼓動が耳にまで伝わって聞こえてきて、今にも口から心臓が出るのかもしれない…と思う程でした。

NALULU_SS_0330_20141022024052ce8.jpeg
モーガン君から手を繋ごうと言われまして驚きましたわ。
でも、そう言って貰えたのが嬉しくて、目の前に差し出されたモーガン君の手を
そっと手に取りましたの。

NALULU_SS_0332.jpeg
そうしましたら、私の手をそっと握り締めて、嬉しそうに私に微笑んでくれましたの!
思わずモーガン君の顔を見て微笑んでしまいましたわ。
彼の手をちょっとだけ強く握ったら、それに応えるかの様に同じ様に強く握り返してくれましたの。

お互いにもっと近づこうとしましたら、

NALULU_SS_0333_201410220247093e6.jpeg
そんな甘い雰囲気のところに、お祖父様が酔っ払いながら通り過ぎていかれましたの…。
私もモーガン君も驚いて慌てて離れましたの…。

お祖父様、昨日も私がデート中に家から出て来られてましたわね…。
もしかしたら、実はお父様から私のデートの妨害でも頼まれてるのでしょうか…。

seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「君のお祖父さんが急に出てきて、言うタイミングがずれてしまったけど…。」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「?」
seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「ずっと前から僕はジョイアちゃんを好きなんだ。」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「嬉しいですわ!私、もしかしたら、モーガン君に嫌われてるのかしら?と思ってましたの…。」
seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「遊びによく行ったり、君のお誕生会に行ったりしてたし、成人した時に直ぐに
       花をプレゼントしたのは、君を好きだから起こした行動だったんだけどな。」

seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「…そういう淡い想いも懐きましたけど、素っ気無い言動をされたりする事もあるんですもの、
       そういう風に思えませんでしたの…。」

seizinnmorgan_20130922012144e8c.jpg「そうか、…ごめんね。僕の所為でそういう思いをさせてしまって…。好きと意識しちゃうと緊張するから、
       そんな格好悪い自分を見せたくなくて、そういう言動をしてた…。後になって
       「ジョイアちゃんに何であんな事しちゃったり、言ったりしたんだろう」と後悔してた…。」

seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「モーガン君の気持ちに気付かずにいた上に、最初のデートの時に「親友」と言ってますもの…。
       此方こそ謝らねばなりませんわ。ごめんなさい。」


NALULU_SS_0334.jpeg
モーガン君が「ずっと想ってたジョイアちゃんと恋人になれて、僕はとても幸せだよ」と
今まで見た事の無い、とびきりの笑顔で微笑んできましたの。
その笑顔と言葉で胸が幸せで溢れんばかりになってしまい、微笑みながら
思わず泣いてしまいましたわ。

NALULU_SS_0335_20141022024712389.jpeg
私が泣き止むまでモーガン君は待っていてくれましたの。
その時に、昨日、私から先に告白された事に驚いたけど嬉しかった事と、
さっきまで少し不機嫌になってたのは、アランさんが私と楽しそうに話してるのを見て、
彼に嫉妬してたとの事を話して下さいましたわ。

恋人になれた事ですし、「君」付けでは親友の延長みたいですから、今日から
「さん」付けにする事にしますわ。

モーガンさん…。うふふ…、何だか昨日よりちょっとだけ大人の階段を登った様な気がしますわね。
そして、彼との距離がちょっとだけ縮まった様な気がしますわ。

NALULU_SS_0336_20141022024713084.jpeg
明日もデートの約束をしましたの♪

NALULU_SS_0337_20141022024715105.jpeg
NALULU_SS_0338_20141029234800188.jpeg
今日はお姉様のお誕生日なのでお祝いの言葉を言いましたら、この様な返事が返ってきましたの。
お姉様、まだ若い年齢でその様な事を言われるのはクールな性格だからなのでしょうか…?
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは☆
コメントが遅くなってしまいました(>_<)

告白しようと決めたら、その時からドキドキですよね…
近くに身内がいると殊更言いにくくて…思わず言った事が了承されて
良い方に流れて良かったです☆

好きな人と手と手が触れるだけでもドッキドキですよね
不快では無くてホント緊張や恥ずかしさとかでいっぱいになりますw
近くにいた従姉さんも同じようにドキドキしてたのかもですね☆
お互い上手くいくといいなと思います☆
手をつないで…続き様に告白ですね
そしてそれを笑顔で答えて貰えてよかったです☆
コナーさんがコナいなタイミングで出てきましたねw
入口付近でデバガメってたのかもよ?

アリアさんから技の伝授。それは初代より受け継がれたもので…
ロマンを感じます☆
アリアさんが武術を使うのが珍しい光景で見えます。
いや、何となくフライパンで戦ってそうなイメージが…

翌日もモーガン君とデート。たしかにパパには言えない。
言わなくても尾行したり興●所に依頼しそうですwコエ―www
ルイズさん男前ですね☆上手くいくといいなって思います♪

あらn久しぶり~(サブっ)
久しぶりだから話も花が咲いて友人になったんですね
モーガン君が不機嫌だったのはヤキモチでは?と思いましたw
不機嫌だとビクビクしますよね…嫌な意味でのドキドキを覚えたりもします…
でもそれは違ってて告白でよかったですね~ヽ(^o^)丿
そしてコナーさんはリアン君の回し者じゃないかな私も思います。
付き合いだす男女が通う古城前(コナーさん家)
ジョイヤちゃんが来ると踏んでコナーさんに依頼したかもと妄想しましたwww
コエ―w

モーガン君も好きだったけど上手く伝わってなかったんですね…
いまこうしてやっと伝わって良かったです(*^。^*)

フェリチタ姉さまも誕生日を迎えましたが
素っ気ない返事だったんですね…
妹に彼氏が出来てちょっとジェラシーなのでしょうか?

ジョイアちゃんがお姉さまというと
あのダイナマイトボディーセレブ姉妹を連想してしまいますw

更新お疲れ様でした☆
  • posted by lise 
  • URL 
  • 2014.12/09 02:04分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

>liseさん

おこんばんはです~(*´▽`*)
私もコメントお送りするの遅くなる事がありますので
そこはお気になさらずにです^^
此方はコメント頂けるだけで十分に有難いと思ってますので(*´▽`*)

> 告白しようと決めたら、その時からドキドキですよね…
告白しようと決めるとドキドキが止まりません(*´ω`*)
私にもそういう時期がありますた…。ええ、振られましたが(/_;)

たまたま従姉妹のイレーヌちゃんもデートしに来ていてビックリしましたw

> 好きな人と手と手が触れるだけでもドッキドキですよね
ですよね~(*´ω`*)

> 近くにいた従姉さんも同じようにドキドキしてたのかもですね☆
> お互い上手くいくといいなと思います☆
イレーヌちゃんもきっとルイズさんとのデートでドキドキしてるのかと思うと、
何だか愛しく感じてきて、この二人が結婚してくれればいいなと思います(*´▽`*)

> 手をつないで…続き様に告白ですね
> そしてそれを笑顔で答えて貰えてよかったです☆
PU版は直ぐに恋人認定されないから、双方が恋人同士になるまで、
ちょっと遠回りな感じになっちゃいましたよね。
なので、創作でもそんな感じになってしまいましたが(^^;

ジョイアは積極性高いので、想いを伝えようと思ったら、
手を繋いで貰えたからその勢いで勇気を出し、自分の気持ちを告げそうです(*´ω`*)

> コナーさんがコナいなタイミングで出てきましたねw
> 入口付近でデバガメってたのかもよ?
コナーさんがコナいなw
を~い!ザイアルさん、リセさんに座布団1枚差し上げて下さいw
入口付近でデバガメろうとスタンバイしてるコナーさんの姿を想像したら
可笑しくて笑ってしまいましたww

> アリアさんが武術を使うのが珍しい光景で見えます。
> いや、何となくフライパンで戦ってそうなイメージが…
アリアさん、メインデータでもサブデータでもノームスティルグ員になる為に
地の剣士決定戦に出場してたり、練習試合でも2桁勝利してたりしますw
サブデータではノームスティルグ員として活躍してます^^
フライパンで戦うアリアさんを想像したら、何故か起きないリアンに向かって
フライパンガンガン叩いてるアリアさんが脳裏に浮かんできましたw

> 言わなくても尾行したり興●所に依頼しそうですwコエ―www
言ったら絶対に付いて来るし、言わなくても何等かやりそうでw
ね~、怖ひですよね ;~つД`)
先代PCの時は娘のデートを監視する為に尾行してたリアンパパですから、
興○所に絶対に依頼してそうですwww
リアンパパが、もし、自分の父親だったら私は恐怖を感じますw

> ルイズさん男前ですね☆上手くいくといいなって思います♪
ルイズさんはフォロワーさんのPCさんです^^
プレイしてた当時、うちは3系男子が絶滅危惧系だったので移住させて頂きました^^
3系男子はカッコ可愛いですよね♪

> あらn久しぶり~(サブっ)
さぶっ‼‼w 
ザイアルさぁぁぁ~~ん!リセさんの座布団3枚持って行って下さいww

> モーガン君が不機嫌だったのはヤキモチでは?と思いましたw
> 不機嫌だとビクビクしますよね…嫌な意味でのドキドキを覚えたりもします…
モーガン君のステータス、偶然そうなっていたんですよ。
なので、ついついアランさんに対して嫉妬してるのでは?という妄想が働きましたw
好きな人が不機嫌だとビクビク&嫌なドキドキしちゃいますよね><

> そしてコナーさんはリアン君の回し者じゃないかな私も思います。
> 付き合いだす男女が通う古城前(コナーさん家)
> ジョイヤちゃんが来ると踏んでコナーさんに依頼したかもと妄想しましたwww
をを!リセさんもやはりそう思いますよねww
コナーさんに「ジョイアちゃんがモーガン君とデートしに来たら家から出てきて
二人の行動を見張っていてね><」とリアンがお願いしてそうww
それを請け負うコナーさんも実は孫娘の恋の行方が気になってますw
リアンパパ、娘溺愛し過ぎてかなり怖ひですww

> モーガン君も好きだったけど上手く伝わってなかったんですね…
モーガン君は消極的な性格(几帳面)なので、伝えるのが上手くはなさそうなイメージがあり、
ジョイアはジョイアで鈍感娘なもので、此処まで来るのに遠回りした二人です^^

> 妹に彼氏が出来てちょっとジェラシーなのでしょうか?
妹にも彼氏が出来たので、負けたくないというフェリチタの姉としてのプライドが
出てきたのかもしれませんw

> ジョイアちゃんがお姉さまというと
> あのダイナマイトボディーセレブ姉妹を連想してしまいますw
ダイナマイトボディーセレブ姉妹に噴きましたw
実はですね、ここだけの話なんですが、フェリチタもジョイアも
胸は小さ…(この後、中の人はリアンによってフルボッコにされますた)

コメント有難う御座いました(∩´∀`)∩
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2014.12/09 23:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは~☆

相手に想いを伝えること、愛の告白ならなおさら
緊張してしまうというジョイアちゃんの気持ちわかります
一大決心ですね

従姉妹のお姉さんの手前、照れてしまって
手を繋いでもいいかというジョイアちゃん、
想像していてとてもかわいらしいです☆
モーガン君が良い返事をしてくれてよかったです♪
手をつないだ後もどきどきしますよね
幸せな時はいつまでも続いてほしいですよね
こういうときって一瞬でも長く感じる気がします

イレーヌさんたちとのダブルデートみたいです
こうして目撃すると長く、うまく続いてほしいなって思います
そして、そして、ジョイアちゃんの告白!!
近すぎて気付かないこともありますよね
モーガン君も好意的に受け取ってくれているようで良かった
見ている方もどきどきします

おお~、モーガン君もったいぶりますねww
ジョイアちゃんに対する返事なのか…
デートするってことはいい方だし、期待しちゃいますね

古城はおじい様が住まれてましたかww
孫のデート見て嬉しいやら、ほほえましく思ったりとか、
自宅前が観光名所だからって何やってんだとか
私がにやにやしちゃいますww
そんな中、お祖父様が急に出て来られて、とても驚きましたわ!
モーガン君もジョイアちゃんと一緒に何もない風に装ってるのがかわいいです♪

そうそう、手をつなごうと言った方の中では恋人になるんですよね

親には技を教わりたくなります☆
親族や親友や親時代の親友とか…
子供に言われても嬉しいですよね☆
初代さんの頃から受け継がれているんですね

こいむちゃん一緒に住んでるんですね!
去年の剣士杯でのこいむちゃんですね
うらやましい~!!
私はせっかいむ剣士杯に出場できる子供時代なのに
エントリーが間に合わず…ワンド時代にも2年出れなくて
(単に私が忘れてたのですが)また歴史を繰り返しそうですww
お父さん、娘のデートが気になりますよね~ww
ナイショと言いたくなるジョイアちゃん
親には秘密のこともありますよねw
確かにリアン君は娘が心配でデートについていきそうな気がしますww
初代さんの最初のお嬢さんプレーチェさん、白髪になる年になったのですね
時代を感じます
年を重ねても美しいですね!うらやましい!!

久しぶりにあって意気投合して友人に
ありそうですww

不機嫌だと気になってしまいますね
良からぬことも考えるジョイアちゃん・・・
嫌な予想を反してというか、相手からも手をつなごうって言われると嬉しいですね☆
お互いに思いが通じ合うっていいな~、見ている方も心があたたかくなります

そして、またも現れたおじい様に…ジョイアちゃんww
お父様の差し金かもしれないってww

モーガン君からの告白!!
ずっと前から好きだったって!!
見ている方も嬉しくなりました☆
相手に思われていても本人としては気付かないこともありますよね^^;
はっきり言わないと伝わらないこともあるし、すれ違ってしまうこともあるし

かっこ悪いところをみせたくないっていうモーガン君の気持ちもわかるな~、特に好きな人の前では自分の悪いところは見せたくないと思います
モーガン君の不機嫌な理由はなるほどですね~ww

おお!モーガンさんって言うとまた違った印象を受けますね、大人になったなというようなジョイアちゃんの言う通り


次の日もデートの約束をして、楽しい日々を送っているようですねww
フェリチタちゃん誕生日なのですね
妹に対してクールな発言
そう言いたい年頃なのかも??


恋人同士になった二人のこれからも楽しみです☆
更新お疲れさまでした~
  • posted by りゅうら 
  • URL 
  • 2014.12/12 00:04分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

りゅうらさん>

おこんばんはです~(*´▽`*)

> 相手に想いを伝えること、愛の告白ならなおさら
> 緊張してしまうというジョイアちゃんの気持ちわかります
愛の告白は緊張しますよね~><
想いが受け入られるか否かというのが緊張する一番の要因ですが、
上手く相手に伝えられるかどうか?とか様々な不安や心配が付きまといますよね。

> 想像していてとてもかわいらしいです☆
> モーガン君が良い返事をしてくれてよかったです♪
二人きりになって愛の告白をしたかったのに、従姉にデート目撃されてしまって
恥ずかしさと照れ臭さも相俟って、手を繋ごうと言ってしまいましたw
そんなジョイアを可愛いと仰って下さって有難う御座います♪

> 手をつないだ後もどきどきしますよね
> 幸せな時はいつまでも続いてほしいですよね
手を繋いだ後もドキドキが止まりませんよね~(*´▽`*)
その場合、手が汗ばんで相手が不快に思ってる?とか変な心配事での
ドキドキになっちゃいますがw

やはり幸せな時は、ずっとずっと続いて欲しいなと思いますよね。

> 近すぎて気付かないこともありますよね
> モーガン君も好意的に受け取ってくれているようで良かった
従姉妹同士でのWデートになってしまって、ちょっと笑えましたw
イレーヌちゃんは従姉、ルイズさんはフォロワーさんのPCさんなので、尚更に
この二人には是非ともうまくいって欲しいなと願わずにはいられませんでした。

幼い時から顔見知り&ずっと仲良くしていると、その近さが逆にアダになる事
あったりしますよね~(^^;
モーガン君、好意的に返事してくれたので本当に良かったです(*´▽`*)

> おお~、モーガン君もったいぶりますねww
モーガン君からも何やら言いたい事があるので返事は保留ですw

> 孫のデート見て嬉しいやら、ほほえましく思ったりとか、
> 自宅前が観光名所だからって何やってんだとか
> 私がにやにやしちゃいますww
コナーさん、古城に一人暮らしなのは寂しそうだな…と思ったのですが、
こうして孫達の成長(?)を見る事が出来たりするので、
少しは寂しさが紛れてくれるといいなと思ったりします。
ジョイアに亡き妻の姿を重ね、モーガン君に己の姿を重ねて、目を細めて見てる
コナーさんの姿が目に浮かんできます。
デートしてる恋人達からは「デート中にコナーさんが自宅から出て来た姿を
見た恋人は幸せになれる」という都市伝説まで飛び出してそうw

わ~い♪ニヤニヤして頂けて嬉しゅう御座います♪

> そうそう、手をつなごうと言った方の中では恋人になるんですよね
旧版ではOKした時点から双方恋人になれたので、PU版ではそういった仕様になって
しまいましたよね…。
この二人だからこそ、この遠回りした流れで良かったのかもしれないです^^

> 親には技を教わりたくなります☆
> 親族や親友や親時代の親友とか…
> 子供に言われても嬉しいですよね☆
両親から技を伝授して貰いたいですよね。
そうそう。親族や親友、親時代の親友からも教わりたくなりますよね(*´▽`*)
そして、産んだ我が子から教えて欲しいと言われるのも何だか感動します。

言葉から見れば同じ技に思えますが、人によって技の繰り出し方とか足の踏み出し方とか
様々で、違いがありそうな気がします。茶道の世界で例えるのなら「○○流」という風に。
そういうのを考えると、やはり親に教わるのが何となく一族の技を受け継いでゆけるという
感じになれます(*´ω`*)

> 私はせっかいむ剣士杯に出場できる子供時代なのに
> エントリーが間に合わず…ワンド時代にも2年出れなくて
> (単に私が忘れてたのですが)また歴史を繰り返しそうですww
そうです。ジョイアのお蔭で、可愛いこいむちゃんと同居出来て幸せで御座います^^
いむ剣士杯とかティルグ剣技試験とか、そういった試合系のエントリーやらイベントって
何だか忘れちゃいそうになりますw
エントリー間に合わないとショックですよね><
バル君、エントリー間に合わなかったんですか?
あわわ!忘れない様に何かにメモっておくのも良いかもです^^
(私、忘れっぽいんでPSPケースに入れてあるメモ帳に書いておいてますw)
バル君ならティルグ員な一族の血筋のお子さんですから、
いむ剣士杯に出場したら、とても活躍をしてくれそうです^^

> 確かにリアン君は娘が心配でデートについていきそうな気がしますww
をを!りゅうらさんも、やはりそう思いますよねww
先代PC時代では、しつこい位にデートに付きまとってましたから
娘からそう思われますよねw
行き先を言ったら絶対に後を付いて来るのが目に見えてきますww
なので内緒と言ってパパを煙に巻くジョイアですww

> 初代さんの最初のお嬢さんプレーチェさん、白髪になる年になったのですね
> 時代を感じます
> 年を重ねても美しいですね!うらやましい!!
4系女性は年老いても老いがあまり目立たないので羨ましいです(*´ω`*)
年を重ねても美しくいられるのは羨ましいです(*´▽`*)

> 不機嫌だと気になってしまいますね
> 良からぬことも考えるジョイアちゃん・・・
> 嫌な予想を反してというか、相手からも手をつなごうって言われると嬉しいですね☆
> お互いに思いが通じ合うっていいな~、見ている方も心があたたかくなります
訳も無く不機嫌だと気になっちゃいますよね。
それが自分の所為で?とか変に気にしちゃったりとかしちゃって…。

そんな不安とは逆に嬉しい事を言われると、その嬉しさは倍増しますね^^
自PCは勿論の事、皆さんのPC日記でも、お互いの想いが通じ合うところは
読んでて心がホッコリしちゃうので良いですよね(*^▽^*)

> そして、またも現れたおじい様に…ジョイアちゃんww
> お父様の差し金かもしれないってww
何故かジョイアのデート中に連続してコナーさんはタイミング良く(?)現れたので、
子供時代のデートを常に監視してたリアンパパですから、娘に
そう思われても仕方ありませんw
「父さん!もし、ジョイアちゃんがモーガン君とデートしに来たら家から出てきて
二人の行動を見張っていてね><」とリアンがコナーさんに絶対にお願いしてそうですww

> モーガン君からの告白!!
> ずっと前から好きだったって!!
> 見ている方も嬉しくなりました☆
> 相手に思われていても本人としては気付かないこともありますよね^^;
> はっきり言わないと伝わらないこともあるし、すれ違ってしまうこともあるし
先代PC時代、モーガン裙はジョイアといつも一緒に居る事が多かった&誕生会に2度も来てた&
成人して直ぐに花をプレゼントしていた&デートに誘ったという背景から、
モーガン君は幼き時からずっとジョイアを一途に想っていたのだろうと勝手に妄想ですw
なので、ここで告白シーンを入れてみました(*´ω`*)

消極的な性格(几帳面)のモーガン君は言葉で伝えなくとも言動で分かってくれるだろうと
思ってましたが、鈍感娘なジョイアは気付くのに時間が掛かりましたw

> かっこ悪いところをみせたくないっていうモーガン君の気持ちもわかるな~、
>特に好きな人の前では自分の悪いところは見せたくないと思います
> モーガン君の不機嫌な理由はなるほどですね~ww
りゅうらさんに同感して頂けて、モーガン君も喜んでると思います^^
私もそれに物凄く同感ですw
仰る通り、好きな人の前では無様なところとか、カッコ悪い自分は晒したくないですよね><

モーガン君がタイミング良く(?)不機嫌になってるのを見たら、それが何だか
アランさんに対して不機嫌になってる様に見えてしまった次第ですw

> おお!モーガンさんって言うとまた違った印象を受けますね
ですよね~^^ リアンの時は「さん」付けから「ちゃん」付けになりましたが、
関係性が変わる度に呼び方が変わるのは好きです♪

「君」付けの方が親しみ易いですが何となく距離感は友人以上から縮まらない感じがし、
「さん」付けの方が「恋人」として距離感が縮まる感じがしますね(*´ω`*)

> 妹に対してクールな発言
> そう言いたい年頃なのかも??
この日からジョイアの毎日は薔薇色に変わりましたww
「妹に恋人が出来た」のもあって、姉としてのプライド(妹に先に結婚されたら…とか)が出てきて、
フェリチタはそんなクールな発言をしたのかもですw

恋人同士になった二人の展開に乞うご期待下さいませ(*´▽`*)

コメント有難う御座いました(∩´∀`)∩
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2014.12/13 01:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。