Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中で萌(きざ)す、この想い…。

211年4日


NALULU_SS_0141_20131002002208219.jpeg
モーガン君が来るのを待っていましたら、お父様とお母様がデートに出かけるところでしたわ♪
うふふ、両親の仲睦まじさに思わず頬が綻びましたわ♪ (´▽`*)

モーガン君が来るのを待ち侘びていたら、いつの間にかお父様が戻って来られていて、

NALULU_SS_0146_20131002002526ddd.jpeg
NALULU_SS_0147_20131002002525f94.jpeg
ヤァノ市場で買ってきた物を私にプレゼントして下さいましたの。
ふふふ、お父様ったら成人のお祝いとして下さったのかしら。

昔からお父様は、祝い事や何かある度に私やお姉様、お母様にプレゼントするのがお好きな方でしたわ。
こういう小まめな心配りが出来るお父様が私は大好きですのよ( *´艸`)

NALULU_SS_0148_20131002002524b78.jpeg
でも、お父様から頂いた物が「リコの像」…。
私、まだ結婚する人も居なければ、恋人も居ないのに…。
ましてや、好きな人も居ないんですのよ。

お父様が一体、どういうお考えでこれを私に下さったのか分かりませんの…。

その後、お父様は御親友のラムサス様の奥様にもプレゼントを贈られてましたわ。

NALULU_SS_0149_20131002002516cf8.jpeg
ライオネル君が今年の首席生徒なのですわね。
従弟がそれを務めてるだなんて私も嬉しいですわ♪

NALULU_SS_0150_20131002002757e78.jpeg
リコの像のお礼にお花をプレゼントしましたら喜んで受け取って下さって嬉しいです♪
やはり私のお父様は素敵なお方ですわ。

NALULU_SS_0151_20131002002757b64.jpeg
NALULU_SS_0152_20131002002756c69.jpeg
お祖父様にもプレゼントをお渡ししようとしたのですが、断られてしまいました。
いつもつれない返事をされるのですが、お祖父様は私のことをお嫌いなのでしょうか?

NALULU_SS_0153_2013100200275541e.jpeg
いむちゃんに話しかけてみたら、元気が無いみたいでしたの。
元気先行な性格だけにこの様な状態では何だか心配ですわ。

NALULU_SS_0154_20131002002755cea.jpeg
そうしてる間にモーガン君が来て下さったの。
今日はアクティカ古城に行く事にしました。

NALULU_SS_0155_20131002002754021.jpeg
モーガン君、ご機嫌そうに歩いていてちょっと可笑しかったですの。


NALULU_SS_0156_20140628013034218.jpeg
NALULU_SS_0157_20140628013033998.jpeg
モーガン君にそう言ったら、つれない返事が返ってきましたの…。
昨日は楽しかっただけに、そう言われるとは思わなくてショックでしたわ…。

私、気付かない間にモーガン君を不機嫌にする様な何かいけない事でもしたのでしょうか?

昨日、一昨日から「近くに居る親友という存在(ひと)なのに、何故か遠い距離感」を感じてはいたけど、
今日はいつにも増して、モーガン君が遠く感じます…。

そう思っていたら、胸が苦しくなりましたわ。
この苦しみはこれまで生きてきた中で初めて感じた苦しみですわ…。

NALULU_SS_0158_2014062801303229c.jpeg
NALULU_SS_0159_20140628013032a71.jpeg
NALULU_SS_0160_20140628013031b5f.jpeg
思わず手に持ってたポワンの花をモーガン君にプレゼントしたら、快く受け取ってくれましたの。
それがとても嬉しくて、さっきまで胸にあった苦しさがスーっと消えましたわ。

贈ったものをこうして受け取ってくれるという事は私に対して好意を持ってくれてるのかしら?
そう考えたら、またあの胸を圧迫するかの様な苦しみが舞い戻ってきましたわ。

…何度も胸に押し寄せる、今まで感じた事の無いこの苦しみは一体何なのでしょうか…?

NALULU_SS_0199_201406280145546cf.jpeg
今日はDD杯開会式という事で観に来ました。

NALULU_SS_0202_20140628014552990.jpeg
NALULU_SS_0203_201406280145515a4.jpeg
ディーンさんとカロヤカさんが今日は対戦されるみたいなのですが、ディーンさんが来られなくて…。

NALULU_SS_0204_20140628020539e09.jpeg
NALULU_SS_0205_20140628020539832.jpeg
NALULU_SS_0206_201406280205385a5.jpeg
結局、ディーンさんが来られないという事で、不戦勝でカロヤカさんが勝たれましたわ。
それにしても、ディーンさんは何故に来られなかったのでしょうか?

NALULU_SS_0207_20140806035812406.jpeg
寝る前に今日の日中の事を、ふと思い出したら、何だか寝付けなくなりました。

モーガン君とは成人してからの方が親友という近しい存在になれたのに、
何故だか子供時代よりも遠い存在にも感じます。
そう思ったら、またしてもあの痛みを伴うかの様な胸苦しさが戻ってきましたの…。

私、一体、どうしたのでしょうか…?
何故にこんなにも胸が苦しいのでしょうか…??

rounennaria01.jpg「ジョイアちゃん、どうしたの?」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「お母様…。私、何だか胸が苦しいんですの…。モーガン君と今日、デートした時から…。
       お母様はご存じでしょうか?この苦しみが何かを…。」

rounennaria01.jpg「それは『切ない』という気持ちよ。」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「『切ない』という気持ちですの?でも、どうしてこんな思いになったのか分からないのです。
       モーガン君に今まで素っ気ない態度されても気にならなかったのに…。
       それに、幼い時からの長い付き合いで一番近しい存在だと思ったのに、成人してからは
       モーガン君が時々、ちょっと遠くに感じる事があるのです。」

rounennaria01.jpg「ジョイアちゃん。貴女はモーガン君のことを「親友」ではなく、「一人の男性」と
       意識し出しているのかもしれないわ。」

seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「え?それはモーガン君を「好き」になったという事でしょうか?!」
rounennaria01.jpg「そうよ。うふふ…、ジョイアちゃんもようやく恋に目覚めたのね♪それがあの幼い時から
       仲良くしてるモーガン君だなんて、何だかロマンチックで良いわね♪」

seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「まあ!お母様ったら…。」

rounennaria01.jpg「うふふ…、あなたったらさっきから寝たふりして私と娘の話をこっそり聞いてるでしょう?」
seizinnzyoia01_201309220121434ad.jpg「まあ!お父様ったら、私とお母様の話を聞いていたんですの?!」

newlienn14yealsold.jpg「……‼‼グーグー……。」 (-_-)zzz

rounennaria01.jpg「うふふ…。やっぱり寝たふりしてるわね。きっと、心で泣いてそうだわ。」
newlienn14yealsold.jpg「……。」 (/_;)


モーガン君を異性として好きに―。

お母様にそう言われても、まだその感じがハッキリと掴めないですわ…。
幼き日から一緒に遊んだり、お誕生会にも来て頂くという「幼馴染み」という関係から、
成人して「親友」という近しい関係になったばかりなのに…。

…明日もモーガン君とデートの約束していましたわ。
モーガン君、今日みたいな言葉を仰ったりしなければいいのですが…。
また言われたら…と考えたら、また胸がギューっと苦しくなりました…。

やはり、この胸の苦しみは「好き」という気持ちが作り出すものなのでしょうか。

スポンサーサイト

Comment

No title 

こんばんは☆
ジョイヤちゃんを見てると
♪これから始まるあなたの物語~っって歌いそうになるのと
ごきげんようさようならという言葉が浮かんできます

仲がいい両親を見てきていると両親揃って仲睦まじくどこかに行ってる姿は
どういう風に移るのかな…と思いにふける私です
父親リアン君からのプレゼント
きっと良い人に巡り合えるよう祈りが込められているのではないかと思います☆
ライオネル君はグラツィア姉さんの息子さんでしょうか…
アンフィニ―君にも似てますね☆
リアンパパは何を貰っても喜ぶだろうなと思います☆
アリアさんの履き古したパンティーなら格別ですが…

コナーさんには断られましたが嫌いだからじゃないくて
照れ隠しなのかもしれませんね☆
元気すぎてはしゃぎすぎてお疲れなのかもしれませんわwこいむさんは…

つい昨日までは楽しい会話してたのに急につれなくなると心配になりますわよね…
でもプレゼントは受け取ってくれて安心…
その中で感じる不思議は感情…

ジョイヤちゃんが抱える不思議な感情…
経験者のアリアおかあちゃまはずばりと答えてくれたんですね…
優しくその感情の正体を諭すおかあちゃまと盗み聞きをするおとうちゃまに和みました☆
分かりやすい寝たふりをしながら泣いちゃうリアン君に笑いそうです☆

相手に冷たくされたら…と思うと感じる胸の痛み
それは好意を抱いてるから…なんですね…
ジョイヤちゃんの心配が晴れますように☆

更新お疲れ様でした☆
  • posted by lise 
  • URL 
  • 2014.08/19 01:57分 
  • [Edit]

Re: No title 

lise様>

ばんこんは♪(こんばんはを並べ替えて言ってみましたw


> ♪これから始まるあなたの物語~っって歌いそうになるのと
> ごきげんようさようならという言葉が浮かんできます
何故にそれらが浮かんでくるのですかww

> きっと良い人に巡り合えるよう祈りが込められているのではないかと思います☆
ををを!そういう願いが込められて渡してきてるのなら良いですね^^

> ライオネル君はグラツィア姉さんの息子さんでしょうか…
そうです♪グラツィアの息子で合ってますよ(*´▽`*)
仰る通り、アンフィニーの幼い頃にも似てますね♪>ライオネル君

> アリアさんの履き古したパンティーなら格別ですが…
別格ってww
履き古したパンティー貰って喜んでるリアンが何故か浮かんだじゃないですかww

> 照れ隠しなのかもしれませんね☆
コナーさん、初代PCの時やリアンの時もそういう言葉を発する事が多かったから、
そう言われてみれば納得です^^

> 元気すぎてはしゃぎすぎてお疲れなのかもしれませんわwこいむさんは…
うちのこいむさん、よく出歩いている「こいむ」だったので(家にあんまり居る事が無い)
外でピョンピョンと跳ねまくってそうな気がしますw

> つい昨日までは楽しい会話してたのに急につれなくなると心配になりますわよね…
そうなんですよ~(;_;
モーガン君、何故かつれない返事が多くて、実はこれ以外にもお花のプレゼントを
していました。
リアンの時のアリアさんより、モーガン君とジョイアの方が親密度は高そうだったので
お付き合いの進行は楽だと思ったんですけどね…(^^;

> 経験者のアリアおかあちゃまはずばりと答えてくれたんですね…
アリアさんもその感情をリアンに懐いて悩んでる事もあったと思うので、
それが何か分かって答えてくれました^^

> 優しくその感情の正体を諭すおかあちゃまと盗み聞きをするおとうちゃまに和みました☆
> 分かりやすい寝たふりをしながら泣いちゃうリアン君に笑いそうです☆
アリアさんは優しくそれを教えてくれそうですよね(*´▽`*)
リアンは娘が気になって寝たふりをして聞き耳を立ててそうな気がしますww
娘の事になるととても心配性になるのでw
そして、アリアさんにはそれが全てお見通しだというww

> それは好意を抱いてるから…なんですね…
モーガン君の素っ気ない返答から、そんな妄想が浮かんだ次第です。
モーガン君、学生時代の方がジョイアによく話しかけていたのに、
成人後は消極的になってしまって…。
そこから中の人を通してジョイアがそういう想いになってる様な
気がしました。

次回でジョイアの恋愛がどうなるのか?
乞うご期待下さいませ(*´▽`*)
例のあの人が活躍します^^

コメント有難う御座いました(∩´∀`)∩
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2014.08/20 01:01分 
  • [Edit]

No title 

おはようございます♪
ジョイアちゃんのプレイ記待ってましたw

両親が仲良くデートする様、世代交代した後に見ると嬉しいものです
デートを終えたリアン君がジョイアちゃんにプレゼント
成人のお祝いですね
NPCとなっても行動とか受け継がれてると思うところもあります
プレゼントしてくれた内容とは…
リコの像wwどういう意図なのか…
父として娘のことを考えた上でのプレゼントかもしれませんが
まだ、恋の自覚もない娘からみたらちょっと不明なところがw

従弟のライオネルくんが首席なんですね
親族が首席になると嬉しいですよね!!

お父様にプレゼントを贈るジョイアちゃん
ファザコンが出てますね☆
おじい様はプレゼント断られたのですね
自分のことが嫌いなのではと気になるジョイアちゃんですが、
照れくさかったり、何か理由があるかもしれませんね

モーガン君とアクティカの古城へ
モーガン君がご機嫌な様をほほえましく見ているジョイアちゃん
幸せそうだな~と思ったところに
モーガン君のつれない返事…わかっていてもこの言葉ちょっとショックですよね
自分と相手の思いは違うのか!!みたいな感じで

ジョイアちゃんはこのことがきっかけで自分の中にある思いを確認したのですね
お花は素直に受け取ってくれたモーガン君
先ほどの言葉も何か意味があってのこと
おじい様も大好きな人にあげなさいとそっけなくして、
あえて花を受け取らなかったのかもと思ってしまいます

DD杯ディーンさん来られなかったのですね
せっかくの舞台、何かですが何かあったのかもしれないですね
想像しだすと止まらないです

何でも相談できる親子っていいですね☆
恋がらみとかって異性の親にはなかなか相談しない気はしますが
お父様からみれば、愛しい娘の恋の行方は気になるところでしょう
幸せな家庭を築いてもらいたいと思う一方まだ、そばにいてほしいとか
愛する奥様はお父様の心内もお見通しですね

言われてもすぐには自覚できなかったりしますね
自分で理解してこそ、はっきりとわかるようになる
でもそれまでには時間がかかったり、
はっきりとした答えがでないこともあるんですけどね

ジョイアちゃんの心の変化
モーガン君とのこれからのこと

今後も楽しみにしています♪
  • posted by りゅうら 
  • URL 
  • 2014.08/30 09:36分 
  • [Edit]

Re: No title 

りゅうらさん>

こんばんはです~(∩´∀`)∩
ををを!待って頂けてたなんて…。有難う御座います(*´▽`*)

> 両親が仲良くデートする様、世代交代した後に見ると嬉しいものです
PC時代の様に仲良くしているのを見ると、嬉しいですよね(*´ω`*)

> デートを終えたリアン君がジョイアちゃんにプレゼント
> 成人のお祝いですね
あ!あれは成人のお祝いだったのなら納得です!
りゅうらさんの着眼点に目から鱗でした(*´▽`*)

> NPCとなっても行動とか受け継がれてると思うところもあります
ありますね^^ 何故か買い物ばかりしてるところはPC時代と
同じでした(*´▽`*)

> 父として娘のことを考えた上でのプレゼントかもしれませんが
> まだ、恋の自覚もない娘からみたらちょっと不明なところがw
元PCになって間もない頃合いにこんな事をするとは思わなかったので、
プレイしながら可笑しくて笑ってしまいましたw
ジョイアの「何でこれをなのかしら?」という気持ちは、実は中の人の心の代弁ですw

> 親族が首席になると嬉しいですよね!!
ですよね~(*´▽`*)  それも2年続けてその首席を親族で取れたので尚更に
嬉しさ倍増です♪

> お父様にプレゼントを贈るジョイアちゃん
> ファザコンが出てますね☆
はい。ジョイアは筋金入りのファザコン娘なのですww
これからも随所随所にそれが出てくると思われますのでww

> 自分のことが嫌いなのではと気になるジョイアちゃんですが、
> 照れくさかったり、何か理由があるかもしれませんね
コナーさんは初代PC時代から、そういう素気ない感じがありましたが、
孫娘に対して照れから来てるあの態度なら納得ですし、
そんなコナーお祖父ちゃんが何だか可愛いですw

ををを!またしても、りゅうらさんの着眼点に脱帽です^^

> モーガン君のつれない返事…わかっていてもこの言葉ちょっとショックですよね
> 自分と相手の思いは違うのか!!みたいな感じで
子供時代のモーガン君の方がジョイアに対しての思いが強かった様に感じたので、
このデートでの返答は幾分かショックでした(;_;

そこから、二人の想いの違いを感じちゃいましたね…。

> ジョイアちゃんはこのことがきっかけで自分の中にある思いを確認したのですね
そうです(*´ω`*) こういうところで心の中にあった本当に気付く事があるので(*´▽`*) 
幼き頃からずっと身近に居た人だったからこそ、気付けなかった想いとでも
いいましょうか…。

> お花は素直に受け取ってくれたモーガン君
> 先ほどの言葉も何か意味があってのこと
花は受け取るだけだからお礼を言えばいいけども、今は上手く己の気持ちを言えない
モーガン君なりの照れだったのかもしれませんね(^v^)

> おじい様も大好きな人にあげなさいとそっけなくして、
> あえて花を受け取らなかったのかもと思ってしまいます
ををを!りゅうらさんの着眼点と素敵妄想にうっとりして、
ニヨニヨしちゃいました♪
素っ気なさの裏返しに隠された本当の優しさ…!これだけで私はご飯が3杯位、
いけそうですww

> DD杯ディーンさん来られなかったのですね
> せっかくの舞台、何かですが何かあったのかもしれないですね
> 想像しだすと止まらないです
ディーンさん、何故来なかったのか不明なんですよね…。
(>この方が危篤になっていたのではないです。)
酒場か何処かに行って戻って来れなくなったのかもしれないですw

折角、DD杯出場したのに不戦で負けとは勿体無いですよね。

> 何でも相談できる親子っていいですね☆
いいですよね(*´▽`*)
ジョイアは何かあったら一等先に家族に相談しそうな娘の様な気がします(*^_^*)

> お父様からみれば、愛しい娘の恋の行方は気になるところでしょう
リアンは妻子絡みになると極端に心配性になるので、何気に娘の話を耳をそばだてて
聞いてそうですw

> 幸せな家庭を築いてもらいたいと思う一方まだ、そばにいてほしいとか
> 愛する奥様はお父様の心内もお見通しですね
アリアさんも結婚生活を重ねて行く内にリアンの気持ちが手に取るように
分かる様になりましたので、きっとそんな感じですww

> 言われてもすぐには自覚できなかったりしますね
> 自分で理解してこそ、はっきりとわかるようになる
> でもそれまでには時間がかかったり、
> はっきりとした答えがでないこともあるんですけどね
そうなんですよね。こればっかりは周りから「こうだ」と言われても、
自分でその思いに気付くまでは、「果たしてそうなのかな?」と
自問自答する事もありますからね…。
直ぐに簡単に出ないからこそ、人の気持ちは複雑でいて、
そして、何だかそれが「生きてる」感じがしますね^^

をを!楽しみにして頂けるとは嬉しいです♪
モーガン君とジョイアの今後に乞うご期待下さいませ(*´▽`*)

コメント有難う御座いました(∩´∀`)∩
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2014.09/01 02:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。