Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕から君へと受け継がれし想いと、君が紡いで行く未来へ…。

210年30日

NALULU_SS_0837.jpeg

rounennaria01.jpg「私、あなたに出会えて本当に良かったわ。有難う、あなた。」
12yearsliann05.jpg「寧ろ、お礼を言うのは僕の方だよ。君に出会えたからこそ、今の僕が在るんだ。
       有難う、アリアちゃん。」

rounennaria01.jpg「…私が生を終える時まで、ずっとこうして傍に居てね…。」
12yearsliann05.jpg「勿論さ。君もいつまでも僕の傍にこうして居て欲しい…。」

NALULU_SS_0838.jpeg
ラムサスさんにそう言って貰えたけど、僕がエルグ長に立候補しても絶対にラムサスさんには
勝てないな~(^^;

NALULU_SS_0839.jpeg
今回もラムサスさん、ゲオルグさん、パールスさんが立候補。
全員が親友だと投票に凄く悩むな。

NALULU_SS_0843_20130217094651.jpeg
NALULU_SS_0845_20130217094651.jpeg
今回もラムサスさんが当選。
ロークエルグの皆に信頼されてるからこその当選だよね。


NALULU_SS_0001_20130218092149.jpeg
尋ねると「大好き」といつも言う、そのあどけない笑顔が可愛いくて、幸せなこの瞬間(ひととき)…。
このまま時が止まって欲しいと思う事もあるけど、
僕の意思を気にする事無く、時間は絶え間なく流れ続ける…。

NALULU_SS_0008_20130218092149.jpeg
娘達のあどけない寝顔を見つめながら、僕はこれまで己が歩んできた過去(むかし)達を振り返った…。

成人したての頃、アリアちゃんに片思いしていた切ない日々。
アリアちゃんと恋人になり、蕩ける様な甘い日々。
初めて口付けを交わしたあの日。

恋しい気持ちが愛しい気持ちへと変わり、人生を共に歩みたいと思ったあの日。
夫婦になりたいとプロポーズしたけど承知されなくて、挫けそうになりながらも、
ようやく承知して貰えた日。

結婚式の日に見た美しいアリアちゃんと、母さんの僕を見る嬉しそうでいて切ない目。
アリアちゃんと夫婦として共に暮らし始めたあの日。

アリアちゃんと僕との血を引く可愛い娘が誕生した日。
娘達の成長してきた日々。

どの日も僕の心の中でキラキラと輝いていて、まるで「思い出」という名の宝石の様だ。

NALULU_SS_0009_20130218092148.jpeg
僕の視線に気付いたのかジョイアちゃんが目を覚まし、話しかけてきた。

愛しのアリアちゃんと生したからこそ、フェリチタちゃんとジョイアちゃんは僕にとっては
己の命よりも大切な命なんだ。

僕の生きる力の源であったり、こうして生きてる実感を味わう事が出来るのは、
娘である君達の存在が在るからなんだよ。

有難う、愛しの娘達…。

211年1日

NALULU_SS_0010_20130218092148.jpeg
NALULU_SS_0011_20130323035637.jpeg
起きたばかりのアリアちゃんに龍草花をプレゼントした。
アリアちゃんにはいつまでも変わる事の無いこの愛と、そして、感謝の気持ちと、
昔から「龍草花」の様に気高きイメージがあるから。

NALULU_SS_0015_20130218094552.jpeg
NALULU_SS_0016_20130218094552.jpeg
そして、出掛け先のフェリタちゃんにレムの花をプレゼントした。

何だかんだ言っても、フェリチタちゃんにはホリー君と幸せになって欲しいからという
娘を思う父親としての願いを込めてね。

NALULU_SS_0017_20130218094552.jpeg
rounennaria01.jpg「今日でジョイアも成人ね…。時の流れは早いものだわ…。」
12yearsliann05.jpg「本当にそう思うよ。来年か再来年には2人とも結婚して家を出て行くかもしれないな…。」
rounennaria01.jpg「そうよね…。その時が来たら色々と寂しくなっちゃうわね…。
       ねえ、あなた。・・・いえ、リアンさん。娘達が独立していっても、これからも宜しくお願いね。」

12yearsliann05.jpg「エヘヘ…、久方振りに名前で呼ばれると、恋人時代を思い出して凄く照れちゃうな。
       アリアちゃん。僕の方こそ、これからも宜しくね♪」


NALULU_SS_0047_20130218094552.jpeg
成人の儀の前にラムサスさんから話しかけられた。
去年は娘の事が気になって仕事が手付かずだったから、今年はちゃんと仕事に励まなければな…。
でも、ジョイアちゃんの事も凄く気になるんだけど、やはり僕は子離れしないとダメだよな。

NALULU_SS_0050_20130323035839.jpeg

12yearsliann05.jpg「ジョイアちゃん。これから僕の跡を継ぐ事になるけど、この先、大変な事もあるかもしれないし、
       困難な事に出くわす事もあるかもしれない。その時は遠慮無く父親である僕を頼って欲しい。」

zyoia.jpg「はい、パパ。その時はお願いね。・・・でも、自分の力で乗り越えられる事は、
       出来るだけパパの力を頼らない様、頑張りたいの!
       そうじゃないといつまでもパパに甘えちゃいそうだから。」

12yearsliann05.jpg「そうか…。だけど、そういう立派な返事を貰えて僕は安心して君に跡を任せる事が出来るな。
       ジョイアちゃん。君は君らしく自分の人生を精一杯、生きてゆくんだよ。
       でも、無理だけはしない様にね。」

zyoia.jpg「有難う、パパ。わたし、ママとパパの娘として恥じない様、これからの人生を歩んでゆくから、
       これまでと同じ様に、どうか温かく見守って下さい。」


NALULU_SS_0031_20130218155125.jpeg
NALULU_SS_0032_20130218155125.jpeg
フェリチタちゃんの時と同様、ジョイアちゃんの時にも父さんとラムサスさんから
お祝いの言葉を言われて嬉しい。

NALULU_SS_0033_20130218155125.jpeg
NALULU_SS_0036_20130218155125.jpeg
NALULU_SS_0037_20130218155124.jpeg
成人の儀でも代表生徒として言葉を述べる姿が立派で、我が娘の成長に涙で目の前が霞んできた。

あの頃の僕も母さんにこうして見守られながら、成人の儀に臨んでいた事を思い出した。

僕が母さんから、そして、僕から君へと繋がってゆく人生という名の物語。
君はこれから、その物語をどう紡いでゆくのだろうか?

ジョイアちゃん。僕が名付けたその名前の通り、多くの喜びが満ち溢れる人生を送れます様に。
そして、これからの君の人生に幸あれ!


(上ではそんな事を言ったものの、これは僕の我が儘なお願いだけど、
出来れば早目に結婚しないでね。僕はその覚悟を決めるのに時間掛かるからさ。)
スポンサーサイト

Comment

No title 

こんばんは☆

今の自分を形成してるモノ
それはきっとそばにいる人たちによって成り立ってるんですよね…

傍に居てねとお互い言い合ってるのにドキドキします☆

親友3人が候補なんですね…これは迷いますねw
そしてラムサスさんが選ばれたんですね☆
エルグ長選挙ということはもうリアン君で操作する最後の日という事なんですね…

子供が大好きと言ってくれるのは成人するまでですもんね…
そこにも期待や寂しさが募ってきますよね…

♪い~つの事~だか思い出してご~らん
あんな事こんな事在った~でしょ
岩場の影~で合体した~ら
ぬ~けなくな~って、往生した~

8年前をおもいだしてご~らん
あんな事(略)でしょ~
尻を軸にして、プロペラ~したーよ
飛んじゃ~った~のも~ いい思い出~♪


ってそんなことないですよね…w
真面目に振り返ってるのに済みませぬ…

そしてとうとう成人式を迎えたんですね…

アリアさんは百合とかカサブランカとか似合いそうです☆
持ったら映えそう☆(今度そんなワンシーン描きたいかもw)

娘さんたちが独立してしまうと
寂しくはなるけどたまには恋人時代に戻って
あんな事こんな事(略)

もう少し先の未来では孫とか楽しみになって
会いに行ったりするのかなと想像☆

そして娘に託す思い…
この切り替わる瞬間が…さびしくなったりするんですよね…

ジョイヤちゃんがどう動いていくのか…楽しみです☆
  • posted by lise 
  • URL 
  • 2013.03/30 17:32分 
  • [Edit]

Re: No title 

liseさん>

こんばんはです^^

家族が在るからこそ、自分が在るというのは
私の個人的な持論だったりしますw

> 傍に居てねとお互い言い合ってるのにドキドキします☆
をを~う!ドキドキして頂けて光栄で御座います^^

そうなんですよ。いつも親友3人候補で迷いますが、中の人の心情としましては
ラムサスさんに投票しておりますww

> 子供が大好きと言ってくれるのは成人するまでですもんね…
> そこにも期待や寂しさが募ってきますよね…
成人してしまうと、「大好き」と言ってもらえないから、
liseさんの仰る通り、リアンはそういった思いが募ってると思います。

思い出のアルバムの替え歌に吹きましたww
それが脳裏に浮かんできて、離れてくれなくなりましたww
(それって、liseさんの創作漫画に描かれたネタですよねww)

いや、ゲーム上では外では子作り出来ないですが、
実際はそういう事もあったりしてww
liseさんの妄想力の高さにはいつも脱帽&爆笑させられますwww

> アリアさんは百合とかカサブランカとか似合いそうです☆
以前からアリアさは何となく百合の花が似合いそうだと思ってたのですが、
liseさんもそう思って頂けて嬉しいです^^
ををを!そういったアリアさんを描いて頂けるのなら、パソコン前で正座して
お待ちしております。

仰る通り、あんな事やこんな事に励むかと思いますww
でも、ジョイアでプレイ中も娘の目の前で結構「子作り」をしてた
リアンとアリアさんですww

先明かししますが、結婚したジョイアは両親の隣の家に住んでるので、
リアンは孫とよくすれ違い様に喋ってるのを見かけます^^
孫も娘同様に可愛がってそうですw

そうなんですよね。
リアンとは長年共に過ごしてきただけに、ジョイアに世代が移った瞬間、
涙してしまったのは此処だけの話ですw

ジョイア編もお楽しみ頂ければ幸いです♪
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2013.04/01 23:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。