Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La storia chiamò la vita con me e te (Un insegnante e studente)

リアンとアリアさんが「生徒と教師」というシチュエーションで作った着せ替えと
妄想文です。

着せ替えがそれぞれによって違うのを使ってる為、眼鏡有ったり無かったり、
近い髪型を合わせてるので髪が伸びたり短くなったりと統一感無いんですが、
そこは目を瞑って下さいませww

タイトルは私の個人的な趣味でイタリア語表記してますが、翻訳すると
「僕と君との人生という名の物語」(先生と生徒)という意味です。

因みにアリアさんはリアンのクラスの担任の先生で、
リアンはアリアさんを入学した時から一目惚れしたという設定があります^^








アリア先生と僕1
アリア先生が高い所の物を取ろうとしたものの、届かない様だ。
僕が取った方がいいよね?と席を立った途端、先生がバランスを崩した!

「危ない!!」と慌てて先生の元に駆けつけ、降ってきた本やプリント達を
僕は全部自分の体で受け止めた。

「せ…、先生、大丈夫だった…?!」
「有難う。ええ、私は平気よ。リアン君。あなたの方こそ大丈夫なの?!
 私の代わりに本とか受け止めて腕とか傷だらけじゃない…。」
「エヘヘ、僕は平気だよ。こんなの怪我の内にも入らないからさ。
 寧ろ、先生が怪我する方が僕は辛いよ…。」
「え・・・?!それってどういう意味かしら…。」
「…あ!…うん。いや、もうここまで口にしたから、今日ははっきり言います。
 僕はアリア先生のことが好きです!!1人の女性として。」
「…リアン君…。私は・・・あなたの事は生徒の1人としか思ってないの・・・。
 ごめんなさい。そして、私の為に怪我まで負いながら守ってくれたのに…。」
「いや、僕こそ突然、告白してゴメンね・・・。
 だから気にしないで・・・。」
僕は先生とプリントを片付けながら、そんな話をしたものの、
やはり受け入れて貰えなかったという事で気持ちは大いに沈んでいた…。

それから1週間後…。
アリア先生から僕は呼び出され、「あの事がきっかけで貴方を好きになったの・・・。」と
告白された。

僕と先生との、皆には内緒の恋がこうして始まった。

アリア先生と僕3
「リアン君は口がお上手なんだから。」
「僕は心に思ってもいない事を口にするのはイヤなんだよね。だから、本心で言ってる事です。」
「…有難う。私をそう思ってくれるあなたは本当に素敵な男性ね。」
「エヘヘ…。そう言って貰えて光栄です♪」
僕と先生はお互いを熱い目線で見詰め合い、その次の展開へ…と思いきや、
『ニャ~~~~ン♪』と僕の肩に乗ってた猫が急に鳴き出した。

「ニャン太郎、折角のいい雰囲気をよくもブチ壊してくれたな~。めっ!!」
「うふふ…。きっと、私達があまりにもラブラブだから、嫉妬したのかもしれないわね。」
先生はそう言うと、ニャン太郎を見て可笑しそうに笑ったので僕も何だか可笑しくなり、
つられて笑ってしまった。

リアンとアリア
卒業をあと半年後に控えたある日の午後。
僕は先生を近場の海へと誘った。

「先生。左手を見せてくれる?」
僕のその言葉に先生が左手をすっと差し出してきた。

僕はその左手をそっと掴み、そして、その薬指に胸ポケットから出した指輪をはめた。

「リアン君…。これは…。」
「先生…。いや、アリアさん。僕と結婚してくれますか?」
「まあ!嬉しい…。はい…、謹んでお受け致します。」

婚約指輪を付けた左手を嬉しそうに、そして、幸せそうに見つめた後、
先生は輝くばかりの笑顔を僕に見せてくれた。

アリア先生と僕2
僕は今日、学校を卒業した。
そして、同時に2人で婚姻届を出しに行った。

今日からは生徒と先生じゃなく夫婦だ。

「アリアちゃん。これまでずっと我慢してたけど、・・・いいよね?」
僕の言葉にアリアちゃんは恥ずかしそうに頷くと、目をそっと閉じてきた。

その表情が色っぽく、僕は胸の鼓動を大きくさせながら、その麗しき唇に自分の唇を
そっと重ねる…。

その夜、こうして僕は愛しの人とようやく肌を重ね、その温もりに
生きる悦びを感じた…。

MyStyle3月12日
それから1年後。
アリアちゃんから「赤ちゃんが出来たの」と告白された。

あまりの嬉しさに僕は思わずアリアちゃんを抱きつき、「嬉しいよ!有難う」と
叫んでた。

「ちょっと皆が見てるから止めて…。」とアリアちゃんは恥ずかしそうに言うけど、
満更でもなさそうだった。

「悪阻の所為で歩くのも辛そうだから、このまま家まで帰ろうか。」とお姫様抱っこすると、
「恥ずかしいけど、凄く助かるわ。あなたと結婚して良かったわ。」と
アリアちゃんは自分の身体を僕に預けてきた。

それが「あなたを信頼してる」という風に言ってるかの様で、
男として、夫として凄く嬉しいな。

家族でお出かけ
そして、あれから月日は過ぎ、アリアちゃんと僕の間には可愛い女の子が生まれた。
名前はフェリチタ。
フェリチタは今日で3歳になり、お祝いがてら3人で海に遊びに来た。

実はこの海、僕がアリアちゃんに婚約指輪を贈りプロポーズした場所でもあるんだ。

MyStyle3月12にち
それから、また時間が経ち、アリアちゃんと僕の間にはもう1人の女の子が生まれた。
その娘の名前はジョイア。

そこから更に歳月は流れ、長女は去年から大学生になり、次女は今日から高校生になる。

「アリアちゃん…。娘達も大きくなったね…。」
「そうね。時間経つのは本当に早いわね。」
「ねえ…。アリアちゃん。もう1人子供欲しいと思わない?」
「私もそう思ってたの…。今度は男の子が欲しいわ。」
「うん!そうだね。」
そう言いながらアリアちゃんと良い雰囲気になってると、何処からか視線を感じたので
ふと顔を上げると、ジョイアちゃんが其処に居た。

「お父様もお母様も相変わらずにラブラブなのねw
 私、この年齢になって弟か妹出来るのを楽しみに待ってるわね。」
ジョイアちゃんはそう言うと恥ずかしそうにスタスタと外へ出て行った。

僕とアリアちゃんはそんな娘の後ろ姿を見て、顔を見合わせて笑った。




えっと家族でお出かけしてる着せ替えのリアン、本人にもっと似せたかったんだけど
パーツ、これしか無くて(;_;)
他の着せ替えシリーズの中で一番イケてないわw
スポンサーサイト

Comment

No title 

こんなにたくさん記事が上がっていたのに…ッ
私の目は節穴でした(;O;)

着せ替え並べてお話が出来てて凄いなぁと思いました☆

のっけから告白、やるなぁリアン君www
でも立場上OKできないアリアさん…

でも一週間後に成就…
早ッ!!(@д@;)
1週間の間にアリアさんは意識してしまって
見ないふりをしていた潜在意識に気が付いてしまったんでしょうか…
言わずにおれなかったんですね…

そして始まる禁断の恋…ッ

一緒に初もうで…でしょうか…
キスはニャン太郎wwwwに邪魔されてしまいましたが
もしかしたらどこかで生徒がデバガメしてたのかも…
撮られてたら大変。ニャン太郎お手柄wwww
そこから誰もいない保健室とかで睦有ったりとか
勝手に想像ふくらましちゃいましたwww

そしてプロポーズ早ッ!!
もう学園性活でたまりにたまったものが溜めきれずに
ボ―――ンと爆発しちゃったんですね…
卒業後速入籍。やるなぁwww
入籍後速合体。やるなぁwww
着せ替えの画像にもドキドキしちゃいます☆

そして懐妊報告、お姫様抱っこ…
幸せそうな二人にニヨニヨ止まりませんwww
そして家族写真☆フェリチタちゃんかわいい☆
家族写真のはパーツないですよね…特に男性のが…(;O;)
私もやりましたが殿下がいまいちの出来でしょげてしまいましたw

そしてジョイアちゃんも大きくなって更に3人目が欲しいとか…
そんな二人を温かい目で見るジョイアちゃんは
温かくて愛情にあふれた家庭環境で育ったんだなって和みました☆

これだけの着せ替えをつなげてうまくお話つなげられてるのが凄いです☆
そんな発想はなかったですw

とても面白かったです☆
  • posted by lise 
  • URL 
  • 2013.09/25 21:42分 
  • [Edit]

Re: No title 

liseさん>

いえいえ、ブログ4ヶ月放置しておりましたし、こっそりと更新してましたので
そこは気にしないで下さいませ^^

昔から、絵とかTVに勝手なアテレコしたりするのが好きなので、着せ替え並べて
お話作ってみました♪

リアンは好きになると、それだけで頭が一杯になるので、
のっけから告白ですw

アリアさんはリアンの思いの強さに戸惑ってはみたものの、
そのパワーに押されましたw
liseさんの仰る通り、その潜在意識に気が付いて恋に落ちたのです^^

先生と生徒の恋って私の中では一番萌え要素高いですw

> 一緒に初もうで…でしょうか…
そうです♪

> 撮られてたら大変。ニャン太郎お手柄wwww
をを!もしかしたら、そうかも^^
猫だけど、何故かそういうところに気が利くスーパーニャンコですw

…って、キスもまだなのに保健室直行ですかwww
確かに勢いついたら、そのまま行きそうですけどねw

学園性活に噴きましたww 勉強よりもそっちにばかり励んでそうなww

リアン「僕は何でも早い男だからね♪あ、でも、あの時だけは遅いから大丈夫だよ♪」
・・・って私の脳内で勝手にリアンが言ってますがww

PC日記でも式直前に結婚決めただけあって、リアンは何でも即決しそうな
イメージがありますw

キス迫る着せ替えは、ちょっとそういうシーンを彷彿させる事が出来ると思い
その様に使いましたw

をを~♪幸せな2人にニヨニヨして頂けて嬉しいです♪

家族写真、母親と子供のはパーツ可愛いのがあるのに、何で男性はあんなにも
しょぼいのしか無いんでしょうね;;

liseさんも家族写真を作ってみたんですね!
あのパーツ内容では、カッコイイ殿下を作れませんよね~><

和んで貰えて嬉しいです♪
ジョイアは幼い時から両親の仲睦まじさを見てて、それが当たり前だと思ってるので
そういうのは違和感無く見てそうですw
17才離れた弟か妹出来ても吃驚しなさそうですww

ををを!そういう家庭環境に育ってる様に見えました?
実はそういう感じの設定を付けていたので、そこに気付いて貰えて嬉しいです♪

わわ!そう言って頂けて恐縮です^^
画像ある方が物語を作り易いので楽しんで作りました♪

感想、有難う御座いました♪
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2013.09/29 03:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。