Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と君が出会って紡がれた2つの命のメロディ…。

210年16日

NALULU_SS_0594_20121008044324.jpeg
NALULU_SS_0595_20121008044324.jpeg
今年で結婚してから7年目を迎えた。
恋人の時期からだとアリアちゃんと8年の月日を共に過ごしてきた…。
あの頃は2人だけで紡がれる「恋人」という名の二重奏だったけど、
娘2人が生まれ、今はこうして4人で紡いでいる「家族」という名のメロディアスな交響曲となった。

NALULU_SS_0596_20121008044323.jpeg
NALULU_SS_0597_20121008044323.jpeg
こうしてあと何回の結婚記念日をアリアちゃんと共に迎える事が出来るのだろうか?

神様…。どうか、あと5年…、いや、あと10年は
僕からアリアちゃんを奪う事はしないで下さい…。

NALULU_SS_0599.jpeg
こうして家族揃って食事を取るのは、いつまで出来るんだろうか?

目の前に座ってるフェリチタちゃんの顔を見てたら、ふと、そんな思いが過ぎった。

いや、そんな未来の事を嘆くよりも、現在(いま)のこの瞬間(とき)を一秒一秒逃さずに、
大切に生きていく方が大事だな。

NALULU_SS_0600.jpeg
NALULU_SS_0601_20130215035412.jpeg
結婚記念日の日は必ずデート♪
アリアちゃんはあの頃と変わらず、デート中にこんな可愛い言葉を発するんだ。

12yearsliann05.jpg「この7年で僕は君に十分につり合う男性になれたかな?」
rounennaria01.jpg「7年前からあなたは私に十分につり合う男性だったわ。」
12yearsliann05.jpg「…そう言って貰えて嬉しいな。有難う、アリアちゃん。」
rounennaria01.jpg「あの頃から、そのしっかりした考え方や思いを側で見て聞いて感じ、私はそんなあなたが
       頼もしいのよ。こうして出会い、夫婦として共に人生を歩める事が幸せよ♪」

12yearsliann05.jpg「エヘヘ…。」
rounennaria01.jpg「あなたもこれからもずっと長生きしてね…。お願いよ。」
12yearsliann05.jpg「約束するよ。」
その返事と共に僕はアリアちゃんをそっと抱き締めた。

NALULU_SS_0602_20130215035412.jpeg
君が僕とお互いにそう思え合える事が何よりも至福だよ。

NALULU_SS_0603.jpeg
NALULU_SS_0604.jpeg
昼からナイケちゃんとコナー君の結婚式。
2人とも同い年で結婚してるという事は学生時代の頃から仲良かったのかな?

ナイケちゃんは凛々しい美人で、コナー君は温和な雰囲気漂うイケメン君だな。
凄くお似合いな気がする^^

NALULU_SS_0605_20121113004834.jpeg
コナー君、ナイケちゃん、結婚おめでとう♪
末永くお幸せにね♪

NALULU_SS_0606_20121113004833.jpeg
結婚式を終えてから再び王宮大通りを歩いていると、カロヤカさんに話しかけられた。

もしかしたら、ニナさんrounennnina.jpgとの結婚生活の事とかを、同じ様に奥さんが年上である僕に
何かを聞きたかったのかな?不安な思いを吐露したかったのかな??

NALULU_SS_0611_20130103011058.jpeg
夕方からカロヤカさんとニナさんの結婚式。
カロヤカさんの友人代表として僕は参列。

NALULU_SS_0613.jpeg
確かに年が離れていれば離れている程、その不安の度合いは大きくなる。
カロヤカさんとニナさんの場合、8才差だし、年齢が年齢だけに僕が感じた時よりも
それは大きいだろうな。
愛する人が自分よりも先に旅立ってゆく事とか、子供の事とか考えると。

でもね、愛があればそんな不安を乗り越えてゆける。
何でそんな事が言えるのかって?
僕もアリアちゃんと結婚を決めた時、最初は不安の方が勝っていた。
だけど、その不安よりも、愛する女(ひと)と共に人生を添い遂げられない事の方が
僕には辛かった。

時間の長短では無く、如何にその限りある時間の中で多くの思い出を夫婦で
共に作ってゆくのか?
その方が大事だっていう事にも僕は気付いた。

生きてる中で、喜びや嬉しい事、辛い事や悲しみを共に分かち合ってゆきたいと
思う人が出来たというのは幸せな事だからね。

NALULU_SS_0615_20130114061924.jpeg
もしかしたら、ニナさんの年齢では子供は望めないかもしれないし、
望めたとしても子供の成人を待たずにニナさんは逝くかもしれない…。

でも、こうして出会った2つの命から新たな命は誕生して欲しいし、
2つの命の命の欠片を次の代へと受け継いでいって欲しいよ。

NALULU_SS_0617.jpeg
NALULU_SS_0618_20130114061923.jpeg
この2人の言葉だからだろうか?
その思いがズシリと胸に響く。

NALULU_SS_0619_20130114061923.jpeg
NALULU_SS_0620_20130114063105.jpeg
カロヤカさん、ニナさん。結婚おめでとう♪
末永くお幸せにね♪♪

NALULU_SS_0621_20130114063105.jpeg
カロヤカさんはニナさんの姓であるキグナン姓を名乗る事にしたようだ。

NALULU_SS_0624_20130114063105.jpeg
夜にヤァノ市場を通りかかると、幼い少年達が何故か店のテーブルを取り囲んでいた。
一体、何をしようとしてたんだろうか??

ウェズ君もこの3人の行いが気になるのか、じっとそれを見てた。

ま…、まさか何かを呼び出す為の儀式だったとかではないよね??
スポンサーサイト

Comment

No title 

こんばんは☆

結婚してから7年の歳月…
フェリチタちゃんも成人しましたもんね…

二人から4人に…
それはそれはあたたかなシンフォニーを奏でてきたんですね。
フェリチタちゃんが嫁ぐその日が来るまで奏でられて
フェリチタちゃんやジョイアちゃんがそれぞれ家庭をもったら
また別のシンフォニーが奏でられるのですね☆


20歳前後になると心配になってきますよね…アリアさんには寿命加算があるとはいえ
一緒に年老いたいですよね…

結婚記念日は必ずデート
いや、その他毎日デートしてないですか?お二人w
コナー君と聞くと
リアンパパを連想しますw
おおおカロヤカ君結婚するんですね☆
(カロヤカ君を見るたび、一休さんのEDを歌いたくなります…
母上様~お元気ですか~8歳上のニナさんの明るい笑顔にキュンと来て、妻にしました~)

例え過ごせる時間が短くとも暮らしてきた重みが大事なのかもですね…
どんなお子さんが生まれるのか楽しみです☆

子供たちの謎の儀式・・・
というか売られた青い本を探してるとか?

あ…あれだ、コンビニ前でタムロする不良みたいですwww

  • posted by lise 
  • URL 
  • 2013.02/21 03:25分 
  • [Edit]

Re: No title 

liseさん>

こんばんはです^^
お返事遅くなって、すいません。

> それはそれはあたたかなシンフォニーを奏でてきたんですね。
そうなんです♪

命のメロディの音色は、出会う人や生まれる子供達によって音の響きや強弱は違うけど、
どれも欠けてはならない大切なものです^^

ナルル国民の皆様は20歳以降になるとシズニの元へ召されるお方が多いので
本当に心配です;;
アリアさんは移住者ですが、20歳過ぎてからは色々と心配になってきますし、
リアンでプレイしてる時に見送る事になったら…という心配がありました。
共に白髪になるまで年老いる…って出来そうに見えて、寿命によっては出来ない事も
あるので、そこは本当に相手方の寿命が長い事を願わずにはいられません。


> いや、その他毎日デートしてないですか?お二人w
はい、仰る通りアリアさんとはほぼ毎日デートしてますww


はい。カロヤカさんも既婚者とお付き合いしてたり、お付き合いする人が中々、
出来なくて心配だったんです。
でも、まさか8才年上のお方を選ぶとは思わなかったのでビックリでした。
liseさんの仰る通り、ニナさんの笑顔にキュンとなさったのかもですね^^

年の差カッポー大好き委員会としてはお二方の幸せを心から願わずにはいられません。

ところで、何故にカロヤカさんを見ると一休さんのEDを連想されるのですかw

> 例え過ごせる時間が短くとも暮らしてきた重みが大事なのかもですね…
はい。私はそうだと思っておりますです^^

夜に子供達が市場で青い本探しですかww
そ…、それはちょっと目にしたら困るかもですww
確かにコンビニ前でたむろってる不良を彷彿させますねw
  • posted by エルミオン 
  • URL 
  • 2013.02/24 08:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。