Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とお茶目な人達・・・。

208年13日

NALULU_SS_0436_20120423171347.jpeg
娘達がロークエルグで体験学習してるのを見学していたら、マルコスさんsounennmarucoss.jpg
ラムサスさんに話しかけるところに遭遇。
そしたら、ラムサスさんが何故か周りに聞こえる様な大声でそんな事を言ってた…。
ラムサスさん、もしやマルコスさんが嫌いなんだろうか????? (;´▽`A``

NALULU_SS_0437_20120423200542.jpeg
暇だったので、ラムサスさんの側でラモン先生を熱い瞳で凝視することにしたww

NALULU_SS_0438_20120423200541.jpeg
僕がラモン先生を見つめてると、パールスさんがやって来て僕と同じ様にラムサスさんを凝視し始めたww

NALULU_SS_0439_20120423200540.jpeg
瞬きもせずに、ラモン先生をじーっと見つめていると、
何とパールスさんは子供たちに話をするラムサスさんを遮るかの様に前に立ちはだかった!

rounennramusasu.jpg「アハハ・・・。うちのエルグ員はイタズラ好きな人が多いなぁ…。」 (*´∇`*)
ramonnsennsei.jpg「エルグ長、イタズラ好きな人が多いなと笑い事じゃありませんよ・・・。
       ・・・エルミオンさんはいい加減、私を熱く見つめるのを止めて頂けますかね・・・?」
(;´Д`A ```

zyoia.jpg「パパったら…。何でラモン先生をあんなに見つめてるの??まさか「恋」してるのかしら??」 (*'ω'*)......ん?
feritita.jpg「そんな訳ないでしょ!皆にクスクスって笑われてるし…。わたし、とても恥ずかしいわ…。
        帰ったら今日のこの事を母ちゃに言って、父ちゃのお尻ペンペンしてもらおうね!!」
(≧ヘ≦) ムスー



NALULU_SS_0441.jpeg
カミーユ義兄さんは僕がお茶らけても、いつもこうして付き合ってくれるから好きだな~。(*´∇`*)

NALULU_SS_0442.jpeg
NALULU_SS_0444.jpeg
父さん、酒場の主として忙しそうに、そして、一生懸命に働いてる様で良かった。

でも、その手にしてる「いむのえさ」はメニューに出したらマズい気がする…。
だって、僕達家族は過去に父さんから失敗料理系を色々とお見舞いされた事あるし…。(・Θ・;)アセアセ…

meganesoutyakurian01.jpg「みんな。父さんの作った「いむのえさ」を好奇心出して食べたりしたらダメだよ…!!」 )゚0゚( ヒィィ
rounennconer3.jpg「失礼だね~。これでもお前が子供時代よりは、だいぶ腕を上げたんだよ。
        どれ。今日の「いむのえさ」は美味しく出来た様な気がするから食べてみようかな…。」
(*'-'*)
meganesoutyakurian01.jpg「父さん・・・。仕事放棄して食べたりしちゃいけないでしょ!」 ヽ(´~`; ォィォィ

NALULU_SS_0448_20120423203344.jpeg
そう言って「いむのえさ」を食べ始めた父さんなんだけど、案の定、あまりの不味さに病気になってた。

meganesoutyakurian01.jpg「だから言ったのに…。」 ε= (´∞` ) ハァー

NALULU_SS_0449.jpeg
NALULU_SS_0450.jpeg
急いで市場へ卵酒を買いに行き、それを渡したら喜んでお礼を言われた。
も~。父さん。年齢的には無茶したらいけないんだから、無謀なチャレンジだけはしないでね…。

208年14日

NALULU_SS_0452.jpeg
今日はフェルナン君達率いるグラウス隊との対戦。

NALULU_SS_0453_20120423212314.jpeg
相変わらずにアンフィニー君は強いね~。

NALULU_SS_0454.jpeg
しかし、そんなアンフィニー君だけど、フェルナン君の強さだけには敵わなかった様で負けてしまい、
僕が次に対戦する事になった。
フェルナン君とは親友だけど、勝負の場ではそれは封印して己の力を出して勝たねばならない。
がむしゃらに剣を振っていたら、フェルナン君に勝てた!
良かった!デビュー試合が勝利で・・・。

NALULU_SS_0455_20120423212313.jpeg
そして、ヴォルス隊が勝利!

NALULU_SS_0458_20120423212311.jpeg
アンフィニー君の家を訪ねるとマリーナちゃんが歩き出していた。
わ!母さんのDNAがこんなにも強いとはww
そして、何だかマリーナちゃんの顔が幼い頃の姉さんと顔がそっくり!!

208年15日

NALULU_SS_0460_20120423222151.jpeg
アリアちゃんに試合に応援に来てくれる様、お願いしたら断られた。
確かにアリアちゃんって訓練してるよりも仕事してる方が好きみたいだし…。(´Д`|||) ドヨーン

NALULU_SS_0461_20120423222150.jpeg
NALULU_SS_0462_20120423222149.jpeg
しょげ返っていたら、「応援するよ」って言ってくれた!!
わ~い!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
愛しのアリアちゃんに応援してもらえるのなら、パワーがいっぱい出そうだよ♪
100人に応援されるよりも、一人の愛する人に応援して貰える方がパワーの出方は違うというのは
納得だな。

NALULU_SS_0463_20120423222148.jpeg

kekkonnsannpatu.jpg「よし。今日はアリアちゃんが応援に来てくれるから頑張るぞ~!」 (`・ω・´)ノ オーッ!!
そうです。リアンは子作りする時と試合する時は眼鏡を外してます。

NALULU_SS_0464_20120423222147.jpeg
今日はアルバス隊との対戦。

NALULU_SS_0465_20120423222146.jpeg
NALULU_SS_0466_20120423223405.jpeg
やっぱりアンフィニー君は強いな~。アルバス隊とは相性が良いのかその強さが際立つな。
・・・って、このままいったら全員抜きしそう!

NALULU_SS_0467_20120423223405.jpeg
結局、アンフィニー君が全員抜きしてしまって僕の出番が無かった・・・。
ううう・・・。アリアちゃんが見に来てくれてたのに・・・。orz
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。