Una storia l'infinità seguente

ナルル王国の日々を綴る日記です。PCや移住者さん達のことを綴ります。

Category [2代目PC ] 記事一覧

スポンサーサイト

僕から君へと受け継がれし想いと、君が紡いで行く未来へ…。

210年30日「私、あなたに出会えて本当に良かったわ。有難う、あなた。」「寧ろ、お礼を言うのは僕の方だよ。君に出会えたからこそ、今の僕が在るんだ。       有難う、アリアちゃん。」「…私が生を終える時まで、ずっとこうして傍に居てね…。」「勿論さ。君もいつまでも僕の傍にこうして居て欲しい…。」ラムサスさんにそう言って貰えたけど、僕がエルグ長に立候補しても絶対にラムサスさんには勝てないな~(^^;今回も...

僕を幸せな思いで満たしてくれる愛しき君と娘達…。

210年28日朝食済まして休んでたらジョイアちゃんが話しかけてきた。成人したら、こんな風に話しかけてきてくれないかもな~と、つい思ってしまった。アリアちゃんとデートの約束してたら、フェリチタちゃんが僕に花をプレゼントしてくれてビックリした!最近、フェリチタちゃんはホリー君と一緒に居る方が長いから寂しいな~と思ったけど、こうしてお花を贈ってくれるという事は僕は父親として好かれてるんだよね^^嬉しくて...

僕の誇りである君…。

210年26日温泉に浸かりに行ったら愛しのフェルナン君が居た♪「まあ、確かにフェルナン君の方が体引き締まってるね。」 ←・・・・・・(・ω・。) ジーッ 「ハハハ…。伊達に鍛えてはいないからな。」 ('ー')「だけど、下半身の方は僕の勝ちだね♪」 (*´∇`*) 「……。」(¬д¬。) ジーーーッ        「…ああ。確かにそれは素直に認める…。」 (*゚.゚)(*。。)(*゚.゚)(*。。)ウンウン...

僕や姉弟達、そして、孫達に受け継がれてる両親の命の欠片…。

210年22日今日はジョイアちゃんの授業参観をしに来た。首席生徒として始業の号令もしてるのか。あの小さな娘がこんなに立派になって僕は嬉しいよ。ううう。僕はさっきから涙と鼻水までもが出てきてるよ。「あの…。エルミオンさん。何気に私の服で涙と鼻水を拭くのは止めて貰えませんかね?」少年から青年へ、そして、青年から壮年へと僕は時間と共に変わっても、この大きな樹だけはあの頃と変わらずにいるな。そんな事を思い...

僕が君から身を引くことを決めた日…。

210年18日今日はカイツ隊との試合。今日はアリアちゃんや娘達が応援に来てはいないけど、友人の応援で頑張って全勝したよ!外へ出るとフリアちゃんとレミ君に宣戦布告された。そういう風に言われるのは寧ろ、嬉しい。次に対戦した時も僕だって負けないよ。...

左サイドMenu

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

エルミオン

Author:エルミオン
ワールド・ネバーランドのナルル王国の
PC日記とお迎えした移住者さん達の
移住報告日記です。 

ネタバレが有る際も御座いますので、
拝見する際はご注意下さいませ。

当ページでは株式会社アルティ様が権利を持つ
『ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~』と
『ワールド・ネバーランド~ナルル王国物語~』の
画像を利用しております。
該当画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)alti.(c)1997藤原カムイ
(C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/

*当ブログはリンクフリーです。
もし当ブログをリンク貼って下さったお方がおりましたら、
こちらからもリンクを貼らせて頂きます♪♪

ナルル王国公式サイト

仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。